MENU
なお
じゃぱざむ運営主
20歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
いまい
エンジニア志望の大学生
21歳 | 理系の大学3年生|Webアプリ開発を勉強中。クラウド系の自社開発企業(マザーズ上場企業)に内定。じゃぱざむでは、IT系記事の執筆とアイキャッチ画像の作成をしています。
【完全ガイド】大学生でもプログラミングで稼ぎ始めるためのロードマップ

Youtubeの始め方 | 必要な物から流れをわかりやすく解説!

記事上バナー
テックキャンプの記事上バナー
レイズテックの記事上バナー
テックブーストの記事上バナー
なおのアイコン画像なお
こんにちは!じゃぱざむ運営主のなお(@nao_jpa)です!
  • Youtubeの始め方について知りたい人
  • Youtubeを始めるために必要なものから流れを知りたい人(動画編集の流れなど)

「さあ!Youtube始めよう!・・・なにから始めるんだ?」となるのは当たり前のことです!

なおのアイコン画像なお
難しいイメージを持っている人がいますが、Youtubeは比較的簡単に始めることができます!

僕も本業・副業の両方でYoutube運営に携わっていますが、本当にYoutubeは始めやすいと思いました。

そんな僕から、この記事ではYoutubeを始めるにあたって必要な物や動画投稿までの流れを解説していきます。

タップして好きなところから読めます

Youtubeの始め方① 必要なものを揃える

Youtubeの始め方① 必要なものを揃えるの見出し画像
Youtubeを始めるために必要な物
  • Googleアカウント
  • Youtubeチャンネル
  • 動画撮影機材
  • ノートパソコン
  • 動画編集ソフト

それぞれの必要性やおすすめを紹介していきます!

Googleアカウント

GoogleアカウントがなければYoutubeのチャンネルを開設することができません。

Googleアカウントは、1つ持っているだけで便利なサービスを無料で使えるので、持っていない人はこの際作成しておきましょう。

なおのアイコン画像なお
Googleアカウントの作成は3分ほどで終わります!

Googleアカウントの作成はこちら

Youtubeチャンネル

Googleアカウントを持っている方はYoutubeチャンネルのアカウントを作成しましょう。

Youtubeのトップページからだとチャンネルを作成できないバグが、僕だけかもしれませんが起きていたので作成できた方のリンクを貼っておきます。

なおのアイコン画像なお
とりあえずはチャンネル名だけでOK!後から名前は変えられるけど頻繁には変えられないので注意しましょう!

Youtubeチャンネルの作成はこちら

動画撮影機材【意外に安く抑えられる!?】

動画編集機材ですが、プロが持っている高そうな機材をイメージしていますか?

なおのアイコン画像なお
ぶっちゃけIphone X以上なら画質も音声も全く問題なし!

今、あなたの手元にあるスマートフォンで撮影を始めることができます!

なおのアイコン画像なお
必要なのはスマホの三脚くらいです。

高さを必要とする場合には、普通の三脚や机の上などに置いて使う三脚が必要なのでそれも紹介します。

高さを変えることができる大人気のスマホ三脚

高さを最大108cmまで伸ばすことができるスマホスタンドで、手軽に持ち運ぶことができるのもポイントのスマホ三脚。

失敗しないスマホ三脚が欲しいならこれ!とおすすめできる商品です!

机の上に置いて撮影するならこれ

ぐにゃっと曲げて角度や向きを簡単に調整することができるスマホ三脚。

机の上でスマホ三脚を立てて撮影するのならこちらで十分でしょう!

ノートパソコン【おすすめを紹介】

YoutuberのメンタリストDaigoさんなどの喋りがうまい人は特に編集をしないで動画を上げていますが、一般の人は動画を編集すべきです。

そして、ここ最近のYoutuberの動画のクオリティはかなり高いものになっています。

なおのアイコン画像なお
つまり動画のクオリティが最低限求められているってこと!

クオリティを高い動画を作るとなると、ノートパソコンの性能もそれなりに良い物が求められます。

なおのアイコン画像なお
クリエイター向けノートパソコンは一択でMacBookPro!

なぜならApple製品との互換性はもちろんのこと、クリエイターのためによりシンプルで綺麗すぎるディスプレイを見て動画を作ることができるからです!

おすすめのMacBookProのモデルやアクセサリーはこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【最新】MacBookProのコスパが良いモデルと一緒に買うべきアクセサリーを7つ紹介!!
【最新】MacBookProのコスパが良いモデルと一緒に買うべきアクセサリーを7つ紹介!!MacBookProのコスパが良いモデルを探している人MacBookProに合うアクセサリーを探している人現在学生の僕は愛用パソコンとしてMacBookProを使用していますが、文句の付...

動画編集ソフト【編集未経験なら本も一緒に】

有料動画編集ソフトは僕は2択だと思っています。これ以外の編集ソフトはあり得ない。

  • Adobe Premiere Pro(定額)
  • Finul Cut Pro(買い切り型)

ぶっちゃけてしまうと、簡単に動画が編集できるのは『Finul Cut Pro』ですが、他のソフトとの互換性の良さや多くのYoutuberが利用しているのは『Adobe Premiere Pro』です。

なおのアイコン画像なお
youtube以外でも動画編集の仕事をするとなった場合、「Premiere Proを使えることが条件」という場合が多いよ!

なので、僕はPremiereProを使って動画編集することをおすすめします。

なおのアイコン画像なお
実際に僕もPremiereProを使っているよ!

[open title=’それぞれの編集ソフトにオススメの書籍’]

あると良い外付けSSDかGoogleDrive

動画ファイルはパソコンの容量をかなりとります。

パソコンのドライブの中に作った動画や溜め撮りした動画を入れ続けていると、すぐにドライブがパンパンになってしまうので、外付けのSSDを用意してそちらで保管するようにしましょう。

それか、クラウド管理するというのも一つの手です。

なおのアイコン画像なお
実際に僕はクラウド管理をしているよ!

クラウド管理とはオンラインでファイルを管理するということ。つまりパソコンのドライブ容量は減りません。

GoogleOneの料金の画像

>>画像はGoogleDriveの有料プランであるGoogleOneの契約画面

料金は定額制ですが、他にもURL一つで他の人とファイルが共有できたりするのがGoogleドライブなので、かなり便利なサービスと言えます。

なおのアイコン画像なお
無料プランでも15GBまでは使えるから、実際に使ってみてね!

Googleドライブへのアクセスはこちら

なおのアイコン画像なお
Googleドライブの有料プランが気になる方こっちだよ!

GoogleOneで有料プランを見る

Youtubeの始め方② 動画を撮影する

Youtubeの始め方② 動画を撮影するの見出し画像

動画の撮影を始めて、やっとYoutubeが始まった気がしますね!

上手く動画撮影を始めていくために、最低限必要なことを説明していきます。

撮影を上手く始めるために必要なこと
  • 撮影スタイルを決める
  • テンポよく撮影するためのコツを知る
  • 動画を撮るときの注意点を確認

撮影スタイルを決める【大まかに分けて2つ】

撮影スタイルは大まかに「顔を出すか」「顔を出さないか」です。

[open title=’それぞれのメリットとデメリット’]

自分がどんな動画を撮影していきたいかで決めましょう!

もちろんですが「顔出ししてない動画」→「顔出し動画」という順番でも問題はないと思いますよ!

どちらの動画があるのも良いと思います。

なおのアイコン画像なお
自分をブランディング化したいならパターンは1つに絞った方が良いけどね!

テンポよく撮影をするには

なおのアイコン画像なお
テンポ良く撮影をするなら喋ることを決めておくこと!そして、編集でどうにかなるので間違えても大丈夫だと思って喋りましょう!

テンポ良く撮影することは、撮影当初からすると至難の技になります。

喋りがうまくなるためには、かなりの人と喋らないとうまくはなれないからです。

なおのアイコン画像なお
自分に合った方法を見つけ出しましょう。伝え方を学ぶと話し方が上手くなったりしますよ!とりあえずはこの1冊!

動画を撮るときの注意点

動画を撮るときは基本的に「カメラを人だと思って話す」ようにしましょう。

Youtubeの視聴者は基本的に相手の目を見ながら耳で声を聞いています。

カメラを見てないときの目線は動画上でかなり目立つので、視聴者から「どこ見てるんだ?」と思われかねません。

なおのアイコン画像なお
顔出しの場合はカメラを見る!

Youtubeの始め方③ 動画を編集する

Youtubeの始め方③ 動画を編集するの見出し画像

いよいよ動画編集です!

Youtube始めたての頃はつまづくポイントが多いとは思いますが後少しです!

動画編集の前に知っておくべきこと
  • 編集ソフトは何を使うか
  • 動画編集は順番にやった方が良いということ

初心者が最初に使うべき編集ソフト

先ほども動画編集ソフトは2択しかないと言いましたが、ここではちょっと違うソフトをオススメします。

なおのアイコン画像なお
そのソフトは「imovie」!

Appleが提供している無料動画編集ソフトで誰でも直感的に動画編集をできるようになっています。

オススメしたPremiereProと操作性は全く違いますが、動画編集が難しくて最初に挫折しないよう簡単な動画編集から行っていくのも一つの手ですよ!

編集は”順番にやる”のがコツ

おすすめの編集順
  1. 動画を極限までカットする
  2. 画像や足したい動画を挿入する
  3. ⇧をもう一周
  4. テロップを挿入する
  5. エフェクトを入れていく
  6. 最終調整
なおのアイコン画像なお
僕のやり方はこれ!

動画編集は10分の動画(カット済み)を編集しても9時間ほどで終わるようになりました!

なおのアイコン画像なお
これでもまだまだな方です・・・

なぜならエフェクトにこだわったりすると倍以上の時間がかかることがザラにあるからです・・・

なおのアイコン画像なお
順番に編集をするのはYoutuberも実際に行っている方法なのでぜひ試してみてね!

Youtubeの始め方④ 動画を投稿する

Youtubeの始め方④ 動画を投稿するの見出し画像

やっと動画が作り終えたら後はYoutubeに動画を投稿するだけ!と言いたいのですが、動画を投稿する前にもやることがあります!

動画投稿時に知っておくこと
  • タイトルと概要は重要だということ
  • サムネイルは”最重要”だということ
  • タグも意外に重要だということ
なおのアイコン画像なお
重要なことが多いです。それぞれ説明していきます。

タイトルと概要は埋めよう!

「タイトル」は30文字ほどで”どんな動画か”わかるように!

「概要」は動画の内容と自分の宣伝を行う!

「タグ」は動画に関連しているキーワードを入れる!

例えばこの記事は「Youtubeの始め方」を題材としています。

この記事を動画にした場合で例えてみます!

最低限タイトルとタグと次に説明するサムネイルはしっかりしたものを埋めるようにしましょう!

サムネイルは次、タグの理由はYoutubeSEOの部分で話します。

サムネイルを作る【最重要】

なぜ最重要か?

それはサムネイルの質で動画をみてもらえる確率が大きく変わるからです。

あなたの動画は投稿しても、最初はYoutube上でかなり下の方に埋もれてしまうでしょう。

なおのアイコン画像なお
知名度がない人の動画は普通見られないから仕方ないんだ

ですが知名度がなかった人たちがどうやって人気になったかというと、「誰もやっていないこと」「誰かがやっていても自分の方が面白い・タメになる」という見せ方を最初にできているからです。

なおのアイコン画像なお
その見せ方をサムネイルで表すのがうまいのが現にいるYoutuberの皆さんなんだ!

もっとサムネイルの重要性について解説していくよ!

サムネイルの重要性をバズった動画から分析

Youtuberのヒカルさんが大きく名を広げることになった動画は「祭りクジにあたりはない」といった内容でした。

では、なぜあの動画がバズったか?

それは、あの動画のサムネイルとタイトルを視聴者が見て、「え?本当にあたりが入ってないの?」「何十万円も祭りで当たりくじに使ってるところを見たい!」

といったような“興味を沸かせることに成功”しているからです。

タイトルは文字だけですが、サムネイルは視覚的に視聴者に目をひかせ、文字で興味を沸かせることができる最強の材料なのです!

なおのアイコン画像なお
使うしかないってことだーーー!

タグの重要性は関連記事欄に現る

先ほどタグの重要性を話しました。

なおのアイコン画像なお
タグを入れておくことで、他の人の動画の関連動画欄に登場することができるんだ!

もちろん関連動画の欄にはその人の動画もありますし、他の人の動画もありますが、先ほど話したサムネイルやタイトルで差をつければ、まず自分の動画は見てもらえるでしょう!

Youtubeを始めるにあたってよくあるQ&A

なおのアイコン画像なお
ここからはYoutubeの始め方に関する質問に答えていくよ!

Q1.動画編集はできなくても問題ない?

全くとは言い切れませんが問題ありません。

なぜなら全く編集をしていない人でも伸びている人は伸びているからです。動画編集ができないのであればできる人に頼むなり、編集をしないでも質が担保されている動画を撮影できるようになるなどといった手段はあります。

Q2.Youtubeで収益が出るまでの道のりは厳しい?

基本的にYoutubeの中には編集がとても上手な人や、面白い人、見てて商い動画を作る人はたくさんいますが収益が出ていない人ばかりです。

ですがなぜ表に出てこれないかというと、露出に力をいれていないからです。これができるようになればまた違う結果が待っているでしょう。

Q3.動画を投稿した後は?

動画を投稿した後は、動画の分析が待っています。

これに関しては「Youtubeアナリティクスとは」と検索をかけてみればわかるでしょう。

Youtubeの始め方 まとめ

解説したYoutubeの始め方
  1. 必要なものを揃える
  2. 動画を撮影する
  3. 動画を編集する
  4. 動画を投稿する
なおのアイコン画像なお
特に難しいことはなく、数をこなせば慣れてくるものばかりだよ!

ですが、現状いるYoutuberは堅い地位を築いています。

同じ路線で勝負することは、よっぽどの自信がない限りは難しいので少しずらした路線で勝負したりするとYoutubeはまだまだ先行者利益のあるプラットフォームと言えるでしょう!

そして動画の撮影スタイル・編集技術・タイトルやサムネイルなどの工夫は、今後レベルが上がっていくことは間違いありません。

今のうちにYoutubeは始めることをオススメします!

以上、「Youtubeの始め方 | 必要な物から流れをわかりやすく解説!」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップして好きなところから読めます
閉じる