MENU
なお
じゃぱざむ運営主
20歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
いまい
エンジニア志望の大学生
21歳 | 理系の大学3年生|Webアプリ開発を勉強中。クラウド系の自社開発企業(マザーズ上場企業)に内定。じゃぱざむでは、IT系記事の執筆とアイキャッチ画像の作成をしています。
【完全ガイド】大学生でもプログラミングで稼ぎ始めるためのロードマップ

プログラミングスクールに通っても就職できないは本当なのか?理由は何?

記事上バナー
テックキャンプの記事上バナー
レイズテックの記事上バナー
テックブーストの記事上バナー

これから就職に強いプログラミングスクールに通うにあたって、本当に就職できるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

就職に強いからといって必ずしも就職できるとは限りませんし、就職に強いと思って通っていたのに就職できなかったら意味がありませんよね。

なおのアイコン画像なお
「就職できるかどうか」「支援してくれるのか」不安な中で通わなければいけないのは苦痛が伴うでしょう。

そこで今回の記事では、プログラミングスクールに通っても就職できないのか?就職を目指すならどんなプログラミングスクールがいいのかご説明しましょう。

タップして好きなところから読めます

プログラミングスクールに通っても就職はできないの?

プログラミングスクールに通っても就職はできないの?の見出し画像

結論から言えば、プログラミングスクールに通って就職することは十分に可能です。

もちろんどのプログラミングスクールに通っても必ずしも就職できるというわけではないので、就職支援に力を入れているプログラミングスクールに通う必要性があります。

プログラミングスクールにはそれぞれ様々な特徴があり、単に就職したいといっても何に就職したいかによってプログラミングスクールを選ぶことが重要です。

プログラミングを学んでエンジニアに就職したいと思っているなら、就職支援に非常に力を入れているプログラミングスクールに通うのがおすすめですよ。

そこで気になるのは、なぜプログラミングスクールに通っても就職できないと言われているのかどうかですよね。

就職できないと言われている理由
  • 本気で就職を目指すという覚悟がない時にプログラミングスクールに通っていること
  • 就職支援が不十分なプログラミングスクールにあたってしまったこと

本気で就職を目指していないのであれば、就職できるものも就職しにくくなるでしょう。

また、就職支援が不十分なプログラミングスクールを選んでしまうと就職できない可能性が高まるため、本気で就職したいと考えているなら、下記でしっかりとした就職支援があるプログラミングスクールの選び方を解説しましょう。

あなたに合う就職支援付きプログラミングスクールの見定め方

あなたに合う就職支援付きプログラミングスクールの見定め方の見出し画像

貴方に合う就職支援付きプログラミングスクールの見定め方は、以下の通りです。

  • 就職支援に対するスクール側のサポート体制
  • スクールで学べるカリキュラムの質
  • どんな求人先があるか

それでは、以上のポイントについてご説明しましょう。

就職支援に対するスクール側のサポート体制

就職支援を重視してプログラミングスクールを選ぶのであれば、面接対策やES添削だけのサポート体制を行っているだけでは意味がありません。

面接対策もES対策も基本的にどこのプログラミングスクールでもやっていることなので、そのスクールだからこそできる就職支援があるスクールを選ぶことが大切です。

たとえば、『キャリアカウンセリング』『求人・スカウト情報の配信』『企業説明会』などが当てはまります。

なおのアイコン画像なお
特にキャリアカウンセリングは非常に心強いサポートです。

キャリアカウンセリングに力を入れているプログラミングスクールは、エンジニアに就職するために何が足りていないのかを客観的に知ることができるため、目的を設定しやすいのがポイントです。

目的を達成するために何をすればいいのかも教えてくれるため、目標に向かって迷わず勉強ができます。

なおのアイコン画像なお
自分に合ったキャリアパスを一緒に考えてくれるだけでなく、受講中に何でも相談できる環境が整っているのもポイントです。

目標に向かって勉強している過程で、「本当にこのまま上手くいくのか?」「本当に就職できるのか?」「今の自分に合っていないのではないか?」など、不安に駆られることは誰でもあります。

そんな時、いつでも相談に乗ってくれる人がいれば、安心して就職を目指すことができるでしょう。

スクールで学べるカリキュラムの質

エンジニアに就職するにあたって、実戦経験を積めないスクールに通うのはまるで意味がありません

というのも、プログラミングは一度学んだことを反復練習して覚えないと、現場での対応力が発揮できないからです。

なおのアイコン画像なお
頭では分かっていても、実際にプログラミングを行わないと分からないことはごまんとあります。

就職を目指すなら、どれだけ実践に近い環境のカリキュラムが用意されているのか事前に知っておく必要性があるでしょう。

実践経験を積むことをメインにしたカリキュラムであれば、いざ現場に出てもしっかりとした対応力で仕事をこなすことが十分可能です。

実践経験が積めるかどうかは事前の無料体験やカウンセリングの中で質問すれば教えてくれます

無料体験やカウンセリングを受けて、しっかりと実践経験が積めるのか聞きましょう。

どんな求人先があるか

プログラミングスクールを選ぶ上で、どんな求人先があるのかが重要です。

なおのアイコン画像なお
自分が就職したいと思える求人がなければ意味がありませんし、どんな会社を目指していて、どうやったらその会社に行けるかが重要です。

プログラミングスクールによって選べる求人先の種類や数など、様々な違いがあります。

これも事前の無料体験やカウンセリングで質問すれば教えてくれるので、様々なスクールを比較して自分が目指す求人先があるスクールを選びましょう

ここで、先ほどご紹介した3つの選び方を全てクリアしたおすすめのスクールをご紹介しましょう。

【厳選】本当におすすめできる就職支援付きプログラミングスクール3選

上述した3つのポイントを全てクリアしているおすすめのプログラミングスクールは、以下の通りです。

  • RaiseTech【コスパ良く高単価現役エンジニアから実践を学ぶ】
  • CoachTech【あなただけのカリキュラムとサポート体制】
  • DMM WEBCAMP COMMIT【超大手を活かした最高キャリアパスが実現可能】

それでは、以上のプログラミングスクールについてご説明しましょう。

RaiseTech【コスパ良く高単価現役エンジニアから実践を学ぶ】

raisetech
料金&期間・Javaフルコース:34万6500円(税込)、学割価格21万7800円:16週間
・wordpress副業コース:26万1800円(税込)、学割価格17万3800円:16週間
・Javaフレームワークコース:20万7900円(税込)、学割価格10万7800円:8週間
受講スタイルオンライン受講
学べる言語Java、HTML、CSS、JS
就職支援の質
カリキュラムの質
RaiseTechの基本情報
RaiseTechの特徴
  • 現場主義にこだわっている
  • 現役エンジニアがメンタリングを行ってくれる
  • 途中で挫折させないサポート体制
  • 転職支援制度がある
  • オンライン受講のみ

RaiseTechは様々なプログラミングの知識や技術について学べるだけでなく、現場主義と謳っているだけあって現場で求められる技術を覚えながら実践的な経験を積むことができます

さらにRaiseTechを運営しているのは自社開発を行っているシステム会社なので、現場への紹介もできます。

技術や知識を教えてくれるのは月単価80万円以上の現役エンジニアなので、最新の技術や知識について教えてくれます。

気になる人は無料トライアルを受けるのがおすすめですよ。

>>RaiseTechの公式サイトはこちら

\ 高単価エンジニアになるなら /

CoachTech【あなただけのカリキュラムとサポート体制】

CoachTech
料金&期間・スキルアップコース
25万円/2ヶ月
30万円/3ヶ月
・フリーランスコース
35万円/4ヶ月
45万円/6ヶ月
受講スタイルオンライン受講
学べる言語PHP、Vue、JS
就職支援の質
カリキュラムの質
CoachTechの基本情報
CoachTechの特徴
  • キャリアカウンセリングを行ってくれる
  • オーダーメイドカリキュラム
  • 周囲に置いていかれないように徹底サポート
  • メンタル面もサポート
  • 進んで勉強しないと身に付かない

CoachTechの最大のポイントは、専属コーチによって自分に合ったオーダーメイドカリキュラムを作成してくれることです。

自ら進んで勉強する必要性がありますが、自分に合った勉強ができるので自分のペースで必要な知識や技術が身に付きます。

キャリアカウンセリングもありますし、いつでも相談できる上にメンタル面でのケアもしっかりサポートしてくれるのでサポート面でも非常に優秀です。

気になる人は無料カウンセリングを受けるのがおすすめですよ。

>>CoachTechの公式サイトはこちら

\ フリーランスを目指すなら /

DMM WEBCAMP COMMIT【超大手を活かした最高キャリアパスが実現可能】

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判を総評してみると?の見出し画像
料金&期間・短期集中コース
62万8000円/3ヶ月
・専門技術コース
35万800円/4ヶ月
受講スタイル通学、オンライン
学べる言語HTML、CSS、Ruby、RubyonRails、JavaScript、JQuery、Gitなど
就職支援の質
カリキュラムの質
DMM WEBCAMP COMMITの特徴
  • 専門技術コースは専門技術教育訓練給付金制度の対象
  • 教室に通えるので分からないところはいつでも質問できる
  • 全額返金の転職保証サービスがある
  • 自社開発企業の求人が多い
  • 費用が高い

DMM WEBCAMP COMMITは一見すると費用が高く感じますが、その分メンターによるサポートや転職保証などがしっかりとあります。

転職保証サービスは全額返金保証もあるので、未経験からでも転職したい人におすすめです。

自社開発企業の求人が多いからこそ、より実践経験が積めるカリキュラムを組んでくれます。

気になる人は無料カウンセリングを受けるのがおすすめですよ。

>>DMM WEBCAMPの公式サイトはこちら

\ 優良企業に転職するなら /

プログラミングスクール×就職に関するQ&A

プログラミングスクールに通うにあたって、本当に就職できるのか疑問に思う人は多くいます。

高い費用を払ってまで通うからには確実に就職したいと思うもの。

その前に疑問に思うことは全て解決したいですよね。

それでは、プログラミングスクールに通って就職したい人の疑問にお答えしましょう。

プログラミングスクールに通っても就職できないって本当?

基本的に就職することはできますが、就職した後もやっていけるかどうかはスクール次第です。

必ずしも就職できるとはいえませんし、スクール選びが重要になるのは確かでしょう。

就職を目指すのであれば、やはり就職支援がしっかりしているプログラミングスクールを選ぶことが重要です。

就職のためだけにスクールに通う必要性はある?

就職するためにプログラミングスクールに通うケースがありますが、結果的に実を結ぶのはやりたいことがある人だと言えます。

やりたいことがないのにスクールに通っても、漠然とした目的しか持てないのでモチベーションの低下に繋がりますし、結果も出せないでしょう。

やりたいことがないのであれば、就職のためだけにスクールに通うのはおすすめできません。

就職支援付きのスクールで身につくスキルのレベルは?

就職支援があるとはいえ、自身に身に付くスキルのレベルはスクールにも左右されます。

自分が求めるレベルのスキルを求めるなら、やはりスクールの比較厳選が必須となるでしょう。

この記事で紹介しているスクールであれば、実践レベルのスキルが身に付くのでおすすめですよ。

就職支援付きプログラミングスクール | まとめ

今回の記事でご紹介したスクールは、こちらです。

  • RaiseTech【コスパ良く高単価現役エンジニアから実践を学ぶ】
  • CoachTech【あなただけのカリキュラムとサポート体制】
  • DMM WEBCAMP COMMIT【超大手を活かした最高キャリアパスが実現可能】

プログラミングスクールに通うことで本当に就職できるのか気になるかもしれませんが、きちんと就職支援をしてくれるスクールであれば特に問題はありません

スクールによってどの程度のスキルが身に付くのか、本当に就職できるのか、スクールごとにどんな特徴かあるのかなど様々な違いがあります。

少なくとも今回の記事でご説明した選び方を全てクリアしているスクールであれば、安心して通うことができます

以上、「プログラミングスクールに通っても就職できないは本当なのか?理由は何?」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップして好きなところから読めます
閉じる