MENU
じゃぱざむLINE@バナー
カテゴリー
なお
じゃぱざむ運営主
20歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
エンジニア志望の大学生
21歳 | 独学でWebアプリ開発の勉強をしながら、IT系の記事執筆・アイキャッチ画像やバナー画像などのデザインを行っています。

【独自比較】プログラミングスクールおすすめ人気ランキング14校!豆知識から受講する上で重要な5つのポイントまで洗い出し

プログラミングスクールおすすめランキング

「おすすめのプログラミングスクールではランキング上位だったから、評判を調べてみたらイマイチで本当に良いプログラミングスクールがわからない…」

エンジニアの需要が増えてからプログラミングスクールの数が急増し、いわば乱立状態となっているのが現状です。

ざっと調べただけでも30社くらいありました…多すぎます…
しかも”本当に良い”プログラミングスクールが見つけづらいです。

とても選びにくいですよね!
でも大丈夫。それぞれのスクール運営者と話したり、受講者の評判を実際に見ながら独自のおすすめランキングを作りました!評判は数時間以上かけて調べまくっているので、他の方とは全く違うランキングになっていると思います。

エンジニアの私も実際に監修しました。”本当に良い”プログラミングスクールをランキング上位で紹介しています!

この記事でわかること一覧
  • 受講する前にスクールがいかにお得かということ
  • 全ての人に当てはまるプログラミングスクールの選び方
  • 14校を辛口でランキング付け!本当に良いスクールがわかる

盛りだくさんですね!あなたに最適なスクールを一緒に見つけていきましょう!

目次

プログラミングスクールを受講する前に知っておくべきこと

スクールは短期間でスキルを習得でき費用も抑えられること

プログラミングスクールを受講するメリットとして、相対的に見た場合の学習費用が安い&学習期間が短いいうことが挙げられます。

学習方法費用学習期間
情報系大学(私立)400万~500万円4年間(院進6年間)
情報系大学(公立)200万~300万円4年間(院進6年間)
情報系の専門学校200万~300万円2年~3年間
プログラミングスクール20万~80万円2ヶ月~6ヶ月
独学1万~5万円程度個人差あり

単体で見ると20万円といった費用は安いものではありませんが、大学等の学費と比べると明らかに安いということがわかります。
学習期間は大学等と比べると圧倒的に短い期間でスキルを習得できるということがわかります。

「高い」と言われているプログラミングスクールの費用ですが、学習期間や費用の面から見ても、本気でエンジニアを目指している方なら十分に払う価値があるお金ではないでしょうか?

圧倒的に挫折しにくいこと【スクールに通う大きな理由】

先ほどから、スクールは大学等に比べて良いというようなことを書いてきましたが、それなら独学でいいのでは?ということになってしまいます。

しかしプログラミングの独学は「挫折率90%」とも言われており、あまりおすすめができない学習方法なのです。

その点、プログラミングスクールの挫折率は低いところであれば1%程度です。理由は以下のふたつが考えられます。

なぜプログラミングスクールの挫折率は低いのか
  • 多くのスクールは本気度が高くない人にでも習得できるほどサポートが手厚い
  • 少なくない受講費をドブに捨てたくないという思いが学習モチベーションにつながる

サポート内容は、各スクールによってさまざまですが、主に以下のようなサポートが挙げられます。

  • マンツーマン指導
  • 質問回数無制限のチャットサポート
  • メンターによる学習モチベーションの維持

プログラミングの学習は、一人だとどうしても行き詰まる部分が誰しも出てきます。そのときに助けを求めることができる環境(プログラミングスクール)というのは、非常にありがたい場所なのです。

通う目的によって選ぶべきスクールが変わること

具体的な学習内容はさまざまですが、基本的には、仕事で扱えるレベルのプログラミングスキルを比較的短期間で習得できるという特徴を持っているところが多いでしょう。

目標としては以下のようなものが挙げられます。

  • エンジニアへの転職や就職
  • 副業で稼ぐ
  • フリーランスエンジニアを目指す
  • 自作アプリを作る
  • プログラミング教養を学ぶ

自分の目指しているキャリアと合うスクールを選ぶと良いでしょう。未経験向けのスクールが多いですが、最近では経験者(独学者)向けのコースが用意されているスクールも増えてきていますよ。

\ 最高のスクールがすぐにわかる /

全ての人に当てはまるプログラミングスクールを選ぶ上で重要な5つのポイント

1:学ぶ言語は決めてあるか【どの言語が良い?】

学ぶ言語が決まっている方は次の「2:ポートフォリオ制作支援はあるか」から読み進めてください。

まずはこちらの画像をご覧ください。求人・案件数の数をレバテックが調査したものになります。

結論「Java、PHP」 のどちらかを選んでおけば問題ありません。特にJavaは稼げる言語としても注目を集めています!どちらかを学んでしまえば仕事に困ることはないでしょう。

・Java → 稼げる言語でもあり、需要は伸び続ける可能性が高い
・PHP → とにかく案件数が昔から多く、学んでしまえば仕事に困らない

・Python → 需要は高確率で伸びそうだが、現状学べるスクールが少なく、あったとしても高額
・JavaScript → Webサイトやサービスによく使われ、シェアを分ける言語も今はいないので、需要は今後も続きそう
・Ruby → ランキングで見ると下位だがWeb系スタートアップに多く、日本人が作ったことから初心者にも学びやすいとして非常に人気がある言語。初めて学ぶのに最適。
・C#/C#.NET、VB.NET → 初めて学ぶのは避けるべき言語。そのためフリーランスに案件が多い。

個人的には「Java、PHP」に加えて「Ruby」も選択肢に入れて良いと思います!”学びやすいRuby”は、挫折率を下げてプログラミングスキルを身に付けることができるからです。
とにかく最初は学び切ることが大事だと考えています。

それでも他の言語を学びたいと思っているのですが…

プログラミングは1つの言語をマスターすれば2つ目から比較的身につけやすくなります。理由は「プログラミングでできることがわかっている」のでコードの書き方さえ知れば良いだけになるからです!

1つ言語をマスターしてしまえば2つ目からは勉強時間やコストを下げて取得できるわけですね!

しかもJava、PHP、Rubyを学べるプログラミングスクールが多いことも理由の1つです!

2:ポートフォリオ制作支援はあるか

ポートフォリオは「実績や能力を証明するためのもの」です。(業界によって意味は変わります)

つまり良いポートフォリオを持っていると「就職/転職時に実績がなくてもスキルをある程度証明しやすい」「フリーランス/副業で案件を獲得しやすくなる」などといった良いことが起こります。

自分が作ったもので評価してもらえるのは良いですね!ですが、実績とは一体どういったものになるのでしょうか?

実績は難しく考えなくても大丈夫です。例えば「Javaを使った開発歴3年」とか「〇〇(サービス名)の開発メンバー」などあります!
何をどう判断するかは仕事をくれる側なので「仕事をお願いしたくなるようなポートフォリオ」を作っていくようにしましょう!

3:受講費÷期間でコストを計算しているか

たまに「〇〇スクールの金額は高い」という評判を見ますが、それ一括の料金だけを見ていませんか?

3ヶ月30万円と12ヶ月60万円では、前者の方が毎月5万円高いコストがかかっていますからね!

一括料金をよく見ていました…なので高い受講費のスクールは勝手に選択肢から外していましたが、そういった考え方は大事ですね!

はい!”金額”だけで選んでしまうのは非常に勿体無いですし、失敗する可能性が一番高い選び方なので注意するようにしましょう

4:卒業後の未来は思い描いているものになりそうか

例えば「5ヶ月後にホワイト企業でエンジニア転職を果たし、初年度から今の年収を50万上げる」という未来を思い描いているのであれば、これを達成できるスクールを選ぶべきですよね?

>> ホワイト企業に転職して年収を上げれる未来を現実にできるスクールはこちら

他にも「4ヶ月後にフリーランスとして初月から案件をこなしている状態」という未来を思い描いているのあれば、これを達成できるであろうスクールを選ぶべきです。

>> 卒業後すぐにフリーランスとして案件をこなせるレベルになれるスクールはこちら

目的の逆算をすれば「どのスクールに通うべきか?」は必然的に見えててきますよね!個人的にモチベーションの維持などの意味合いも込めて「目的を達成できそうか?」は大事だと考えます!

5:あなたとスクールの相性は良さそうか

1人で勉強する方が捗る人もいれば、複数人で勉強していた方が集中できる人もいます。オンライン型でも1対1のマンツーマン以外があれば1対5とかの授業スタイルもあります。

他にもわからないことを質問した際、すぐに解決できないとモチベーションが低下していくのであれば質問対応は早いスクールの方が良いですよね?

このように、あなたとスクールの相性が良さそうかどうかは確認しておくべきです。

スクールとの相性を手取り早く確認する方法は体験授業やカウンセリングを受けてみることです。
時間は30分~1時間ほどですが、無料で受けられることに加えて、スクールの感覚がすぐにわかるのでおすすめです!

【辛口評価】プログラミングスクール14校のおすすめランキング

ランキング形式になっていますが1位のスクールが誰にでもおすすめできるわけではなく、もしかしたら2位が一番おすすめになる場合もあります。
そのため「あなたの目的別におすすめのプログラミングスクールを紹介」でも、目的別にスクールを紹介しているので気になる方はそちらをご覧ください!

\ 最高のスクールがすぐにわかる /

14位 GEEKJOB

GEEKJOBのバナー

参考https://camp.geekjob.jp/

GEEKJOBのおすすめポイント
  • 無料で受講できるプログラミングスクール!
  • 最短22日でエンジニアに転職可能。
  • 転職成功率97.8%受講者満足度97.3%と驚異の実績。
おすすめ度 3
無料のスクールに興味がある人
カリキュラム 2.3
基礎特化。Progateでも良いレベル
講師 2.9
現役プログラマー、インフラエンジニア
コスパ 4.8
転職コースのみ無料
サポート 3.1
可も不可もない
将来性 2.1
無料もあってか転職先は下のレベル
料金・期間・スピード転職コース(1~3ヶ月):無料(19~27歳のみ)
・プレミアム転職コース(4ヶ月):税込 437,800円(24~32歳のみ)
言語Ruby、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)10~25
ポートフォリオ作成△(プレミアム転職コースはあり)
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援

\ 5分で申し込める無料カウンセリングあり /

13位 TECHACADEMY

TECHACADEMYのバナー

参考https://techacademy.jp/

TECHACADEMYのおすすめポイント
  • 非常に多くのコースがあり、ブロックチェーン・スマホアプリ・ゲーム開発なども学べる。
  • プログラミングスクールの中で、比較的に受講費用が安い
  • オンライン完結型だからどこでも空いてる時間に勉強できる。
おすすめ度 3
基礎をすぐに学びたい人向け
カリキュラム 2.4
コース量が豊富
講師 3.2
現役エンジニア
コスパ 3.8
相場以下が多め
サポート 2.8
特別尖っている印象はない
将来性 2.4
学ぶ言語や受講後の動き方次第

\ コース量は業界No.1! /

スクロールできます
無料体験の前に実際にプログラミングを体験し、面談時にコードレビューをしてもらうという実際の形式を試せたため、安心して受講を決められたコース量が豊富で、他のスクールではかなり高い金額を払って学べるような言語も、テックアカデミーでは格安で学べる。だが、技術レベルでは実務タイプには劣るのであくまで趣味レベルにしたい人におすすめかな質問を対応してくれた人の対応にばらつきがあった。講師のレベルが現役エンジニアだからと思ったけど、現役エンジニアの中でもレベルが高い人と低い人がいるから過信するのは良くない
TECHACADEMYの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・はじめてのプログラミングコース(4~16週):149,000円~309,000円(税抜)
・iPhoneアプリコース(8~16週):179,000円~309,000円(税抜)
・AIコース(8~16週):179,000円~309,000円(税抜)
・動画編集コース(8~12週):209,000円~259,000円(税抜)
※その他にもコースは豊富にあります
言語Swift、Java、Ruby、PHP、JavaScript、Python、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)10~25
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援
※TECHACADEMYキャリアという転職サービスの利用が可
TECHACADEMYProという転職保証コースもある

\ コース量は業界No.1! /

12位 TECHCAMPエンジニア転職

TECHCAMPエンジニア転職コースのバナー

参考https://tech-camp.in/expert/job_change

TECHCAMP転職コースのおすすめポイント
  • 大人気のマコなり社長が経営するプログラミングスクール!
  • 充実した転職サポートが売りで、転職成功率99%を誇る。
  • 転職できなければ全額返金保証という制度がある。
  • 大手企業への転職実績も多数。
  • 30代の転職実績も多数。
おすすめ度 3.5
30歳以降の転職希望者向け
カリキュラム 3.6
未経験者専用プログラム
講師 3.1
現役エンジニア
コスパ 1.8
転職できなければ全額返金
サポート 4.2
未経験者の割合99%
将来性 2.6
転職先の見極めが重要

\ 2分で申し込める無料カウンセリングあり /

スクロールできます
IT知識0の人をエンジニア偏差値46-52に向上させるという点においては非常に優秀なスクールだと思います。だれが受講しても期間内にその結果を出すというこの属人性の無さは感服です。でも多くの人の思い描いているエンジニアにはなかなかなれないですね。1時間ごとに10分のグループ通話 アウトプットっているかな?
ガチガチに時間で縛られなくても 朝から晩までしっかりやるのに なんか窮屈だなぁ
大学生の時に一番高いコースに通ってました。マーケターだけどRails×Vueの話でエンジニアと盛り上がれる。裏側の仕組みしることでマーケの幅も打ち手も広がる
TECHCAMPの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・短期集中スタイル(10週間):648,000円(税抜)
・夜間、休日スタイル(6ヶ月):848,000円(税抜)
言語Ruby、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)20~60
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援
おすすめの他社スクール・優良企業にエンジニア転職&給付金で格安ならDMMWEBCAMP
・ハイレベルエンジニアとして転職するならPOTEPANCAMP

\ 2分で申し込める無料カウンセリングあり /

11位 侍エンジニア塾

侍エンジニア塾のバナー

参考https://www.sejuku.net/

侍エンジニア塾のおすすめポイント
  • オーダーメイドカリキュラムで、自分に合った学習が可能!
  • 挫折しないマンツーマン指導が売りのプログラミングスクール。
  • 講師は現役エンジニアのみ。
  • AI開発やスマホアプリ開発も学べる数少ないスクール!
  • 転職サポートも充実している。
おすすめ度 3.7
コース量が豊富かつマンツーマン
カリキュラム 3.8
オーダーメイドカリキュラム
講師 3.7
現役エンジニア
コスパ 3.1
コースによっては高額
サポート 4.3
挫折率8%のサポート体制
将来性 3
特別尖っている印象はない

\ 3分で申し込める無料カウンセリングあり /

スクロールできます
侍エンジニア塾を卒業いたしました! HTML,CSS程度しかできなかった自分がWebアプリケーションを作ることができました! 受講料を取り返そうと必死でプログラミング学習ができた半年間になったと思います!侍エンジニア塾というスクールに借金80万円して自己投資したことで、1年半でフリーランスエンジニアとして単価月60万円を達成できた侍エンジニア塾の 無料体験受けてきた! すごいいい感じやったけど、 価格だけがネック。悩む。
侍エンジニア塾の評判まとめ記事はこちら
料金・期間・短期集中スタイル(10週間):648,000円(税抜)
・夜間、休日スタイル(6ヶ月):848,000円(税抜)
言語Ruby、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)20~60
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援
おすすめの他社スクール・フリーランスコース検討者はCOACHTECH
・転職検討者はPOTEPANCAMPDMMWEBCAMP

\ 3分で申し込める無料カウンセリングあり /

10位 ZEROPLUS

ZeroPlusのバナー

参考https://zero-plus.io/

ZEROPLUSのおすすめポイント
  • フリーランス特化型のプログラミングスクール!
  • HTML/CSS/JavaScriptに加え、WordPressを用いたWeb制作を学べる。
  • 案件サポートや就職/転職支援が充実。
  • 受講タイプはオンライン/オフラインがあり、オンラインの場合は集団/個別が選択可能。
  • 集団受講タイプでは、仲間と一緒に学習できるため挫折しにくい。(女性が多い)
おすすめ度 3.7
デザインを学ぶなら今のうち。新しく学び始めて
いる人が多い
カリキュラム 3.6
フリーランス特化
講師 3.5
現役フリーランスエンジニア+
現役エンジニア
コスパ 3.7
相場より少し高いが身につく人脈やスキルが良い
サポート 4
スクール内で活発的に脈を作れる
将来性 3.9
デザイナーの将来性があるが他スキルも身につけるべき

\ 2分で申し込める無料相談あり /

スクロールできます
先生のアドバイスをもとに色々考え試してみたら、少しずつまともになってきているポートフォリオ作成で出た不具合、先輩にアドバイスもらったらすぐ解決できました。女の子3人同い年という環境で、就活も授業もありながら、切磋琢磨して卒業できました。
Twitterから引用
料金・期間・Webデザインコース(4ヶ月~1年以内):492,800円~657,800円(税込)
言語JavaScript、HTML、CSSなど
受講スタイルオフライン・オンライン(個別・集団)
学習確保時間(週)10時間前後
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ○(かなり輪が広がりやすい)
転職/就職支援
おすすめの他社スクール・フリーランスを目指すのであればまずはCOACHTECH

\ 2分で申し込める無料相談あり /

9位 AidemyPremium

AidemyPremiumPlanのバナー

参考https://premium.aidemy.net/

Aidemy Premium Planのおすすめポイント
  • 未経験から最短3ヶ月でAI人材を目指すスクール。
  • 非常に需要の高いPythonによるAIプログラミングを学べる。
  • 「画像認識」「データ分析」「自然言語処理」を学べる。
  • ビジネスに絡めたマーケティングコースもある。
  • 給付制度の対象となっていて、最大56万円OFFで受講可能。
おすすめ度 3.8
Pythonをの実戦を学ぶ人は一択
カリキュラム 4.3
受け放題カリキュラム
講師 3.1
Aidemyコンサルタント
コスパ 2.6
給付金が降りればかなりお得
サポート 3.8
機械学習エンジニアへの転職実績多数
将来性 4.9
Pythonエンジニアの需要は大きい

\ 機械学習エンジニアの輩出実績あり /

スクロールできます
かなり予習してから(一年弱ぐらい) 受講したこともあるかもしれないけどAidemyすごいわかりやすくていい。 ほんとに簡単に実装まで教えてくれる。添削問題が充実してて知識の定着が見込めるのと、チューターさんとのカウンセリングで目標をしっかり定めながら学習していけるので、絶対に挫折したくない人にはおすすめ「Aidemy Premium Plan」だとレベルが高い学習内容なのでAIエンジニアとして実務レベルのスキルを身に着けられます。
Aidemy Premium Planの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・3,6,9ヶ月プラン:480,000円~980,000円
>最大686,000円の給付金あり
言語Pythonなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)5~30
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援

\ 機械学習エンジニアの輩出実績あり /

8位 CODECAMP

CODECAMPのバナー

参考https://codecamp.jp/

CODECAMPのおすすめポイント
  • 受講者数が30,000名を超え、300社以上の導入実績を誇る大手プログラミングスクール!
  • 満足度96.6%マンツーマン指導が魅力で、講師が優しいと評判。
  • 自分の好きな時間に受講できるため、仕事をしながら学ぶことも可能。
  • Web開発はもちろんのこと、スマホアプリ開発デザインも学べる。
  • 期間限定で、PythonデータサイエンスとWordPressの学習コースがある。
おすすめ度 3.9
コースや期間を柔軟に選べる
カリキュラム 3.5
実践よりの基礎が身につく
講師 4
現役エンジニア
コスパ 4
平均的コストパフォーマンス
サポート 4.1
満足度97%の実績あり
将来性 3.7
講師の質は高いので活用できるか次第

\ 2分で申し込める無料体験レッスン予約あり /

スクロールできます
やっぱりCodeCamp選んで良かった。なんといっても講師の人が優しい。オンラインで画面共有にて講師の人とマンツーマンでコミュニケーション取っていく形式で、とてもやりやすい。CodeCampももちろん良いところだけど質問が予約制だからちょっと質問しづらい
CODECAMPの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・アプリマスターコース(4ヶ月):308,000円(税込)
・デザインマスターコース(2ヶ月):198,000円(税込)
言語Ruby、Java、Swift、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)10~25
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ×
転職/就職支援△(CodeCampGATEのみ)

\ 2分で申し込める無料体験レッスン予約あり /

7位 TECHBOOST

TECHBOOSTのバナー

参考https://be.tech-boost.jp/

TECHBOOSTのおすすめポイント
  • 利用満足度とキャリアサポート満足度が非常に高い!(業界No.1)
  • 自分に合った完全オーダーメイドカリキュラムで学習できる!
  • オンラインはもちろん、通学タイプも選べる数少ないスクール!
  • 講師は現役エンジニアのみ!
  • AI・IoT・ブロックチェーンなども学べる。
おすすめ度 3.9
期間やスタイルなどを柔軟に選べる
カリキュラム 3.7
オーダーメイドカリキュラム
講師 3.8
現役エンジニア
コスパ 4
相場内に収まっている
サポート 4.6
満足度97%の実績あり
将来性 3.3
特段尖っている印象はない

\ エンジニアも選ぶ最強スクール /

スクロールできます
まだ受講から一週間なので参考になるかわかりませんが 以前別のスクールに通ってた私的には良いスクールだと思います。専属のメンターさんと週1で話せるし、 勉強のサポートもすごくいいです。テキストはprogateを理解した上でやらないと、 完全未経験では少し難しいです
TECHBOOSTの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・スタンダードコース(3,6,12ヶ月):入学金115,000円 + 月額29,800円 + メンタリング料(税抜)
・ブーストコース(3,6,12ヶ月):入学金199,800円+ 月額29,800円 + メンタリング料(税抜)
※メンタリング料「月/4,6,8回:31,600円,47,400円,63,200円(税抜)」
※教室利用「月20,000円(税抜)」
言語Ruby、PHP、HTML、CSSなど
(AI・IoT・ブロックチェーンの中から基礎知識を1つだけ無料で学べる)
受講スタイルオンライン + 通学(東京)
※完全オンラインも可
学習確保時間(週)10~30
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援

\ エンジニアも選ぶ最強スクール /

6位 DMMWEBCAMP COMMIT

DMMWEBCAMP COMMITのバナー

参考https://web-camp.io/commit/

DMMWEBCAMP COMMITのおすすめポイント
  • 業界トップクラスの転職サポート体制が売りのスクール。
  • 「転職成功率98%」「1年以内の離職率1%」という驚異の実績を誇る。
  • 未経験から最短3ヶ月でエンジニア転職を実現。
  • 紹介先は優良なホワイト企業のみ!
  • 専門実践教育訓練給付金制度で最大560,000円割引!?【目玉】
おすすめ度 4.1
給付金がなくてもおすすめ
カリキュラム 4.2
独自開発カリキュラム
講師 3.2
現役エンジニア+学生エンジニア
コスパ 3.2
給付金が降りれば超お得
サポート 4.9
業界最高品質の体制
将来性 4.5
転職先での離職率1%

\ 未経験→ホワイト企業にエンジニア転職するならここ! /

スクロールできます
DMM WEBCAMPで転職したけど、すごい満足の行く結果だったな。 キャリアサポートがしっかりし過ぎててそこだけでも行く価値あり。数十万かけて通ってるわけだからモチベーションは否応なく高くなるし、効率よく転職したいならオススメ!課題が分からなさすぎて半泣き。 メンターさんに、 「なんのエラーか分からないし自分がやってる手順さえも分からない」 って最低な質問の仕方してるのに、丁寧に一つ一つエラー解決してくれて救われた。卒業生が大阪のIT企業へ続々と転職成功しております。 ある方から嬉しいお言葉をいただきました。 `あの時カウンセリングを受けに行ってよかったと思っています。 
DMMWEBCAMP COMMITの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・短期集中コース(3ヶ月+α):628,000円(税抜)
・専門技術コース(4ヶ月+α):828,000円(税抜)
>専門技術コースのみ、給付金制度の条件を満たすことで350,800円(税抜)で受講可能
言語Ruby、JavaScript、HTML、CSSなど
受講スタイルオンライン + 通学(東京、大阪)
※完全オンラインも可
学習確保時間(週)~35
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援転職支援あり

\ 未経験→ホワイト企業にエンジニア転職するならここ! /

5位 RUNTEQ

RUNTEQのバナー

参考https://runteq.jp/

RUNTEQのおすすめポイント
  • Webエンジニアのスクールの中で非常に評判の良いスクール!
  • アウトプット中心のカリキュラムで、実践的なプログラミングスキルが身につく。
  • 学習をサポートしてくれるメンターが付くので、挫折しにくい環境
  • 講師は現役エンジニアのみ。
  • 受講期間は柔軟に対応可能なので、仕事をしながらの受講も可能。
おすすめ度 4.1
長期学習+就職サポートも受けれる
カリキュラム 4.3
長期学習プログラム
講師 4
現役エンジニア
コスパ 4.2
受講期間にしてはかなり安い
サポート 4.6
かなり手厚いサポート
将来性 3.9
本人希望の企業へ行けるようサポート

\ 自社開発企業が運営する最前線のスクール /

スクロールできます
RUNTEQさんのカリキュラム、現役エンジニアの視点から見ても非常に良いと思います。 例外処理は特に独学だと難しいところ。 RUNTEQは基本答えがないです。 ステキ。「答えを自分で作り出す必要があるトレーニング」ってとても良い。初心者向けのスクールは沢山あるけど基礎を覚えた後に実務レベルまでの間を埋めるスクールが日本にはほぼ無い状態なので今後にとても期待
RUNTEQの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・Webマスターコース(5~9ヶ月):437,800円(税込)
・Railsマスターコース(4~8ヶ月):382,800円(税込)
言語Ruby、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)23~54
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援

\ 自社開発企業が運営する最前線のスクール /

4位 RaiseTech

RaiseTechバナー

参考https://raise-tech.net/

RaiseTechのおすすめポイント
  • 身につくスキルと価格が一致していない、コスパが最高すぎるスクール!
  • 需要の高い技術「AWS」「Java」を実践的に学べる!
  • 講師は月単価80万以上の現役エンジニア、業界トップクラスの質。
  • 受講サポートが充実しているため、挫折しにくい。
  • 卒業時に案件を獲得することができる(卒業と同時に稼ぎ始められる)
おすすめ度 4
割引も多くコスパがかなり良い
カリキュラム 3.8
稼ぐことに特化している
講師 4.1
高単価(月80万~)のエンジニア
受講料 4.3
学割や早割でお得に受講可
サポート 2.9
特別サポートに強いわけではない
将来性 4.7
全てのコースに需要あり

\ コスパ最強!”稼ぐ”エンジニアになるならここ! /

スクロールできます
今日で #raisetech の授業が終わった!最初は右も左も分からんかったけど、4ヶ月続けれたのは同期や先生といった人との繋がりのおかげ。特に #RaiseTech のカリキュラムは今現場で活躍するために必要なスキルが凝縮されたカリキュラムだから、最後までやり切ったということだけでも自信持っていい✨これこれ、RaiseTech受講してる理由。他のスクールもそうだけど、カリキュラム、講師のレベルなど、どんだけ現場に近いかというのが大事だと思う。
RaiseTechの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・Javaフルコース(4ヶ月):398,000円(税込)
・AWSフルコース(4ヶ月):398,000円(税込)
・デザインコース(4ヶ月):298,000円(税込)
※ここから最大16万円引きの学割あり
※早割も別途あり
言語Java、JavaScript、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)17時間~
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ現役エンジニアがエンジニアに無関係の内容でも質疑応答が可能
転職/就職支援

\ コスパ最強!”稼ぐ”エンジニアになるならここ! /

3位 TECH I.S.

テックアイエス(TECH I.S.)のバナー画像)

参考https://techis.jp/

TECH I.S.のおすすめポイント
  • 「学生、社会人、主婦、フリーター」全ての人におすすめ!
  • スクール卒業後に6ヶ月の長期間キャリア支援(就職/転職、副業、スキルアップなどの目的別)
  • 学習期間中にエンジニアとして有料案件を獲得し稼ぎを得る生徒も複数輩出&在籍中
  • 米AmazonのソフトウェアエンジニアやGoogleのデータサイエンティストなど監修者のレベルが異常に高い
  • プログラミングスクールで唯一5分以内に、Zoomもしくは、対面で画面を見ながら問題を解決できる
  • 「アメリカ-シリコンバレー」「インド-バンガロール」にも拠点がありスクールの質は高い証拠がある
おすすめ度 4.4
予算が許すなら選んで欲しいスクール
カリキュラム 4.6
米AmazonやGoogleのエンジニア監修
講師 4.5
NewsPicksやmixiを生んだ方々
コスパ 3.2
金額だけ見ると手は出しにくいが、質で見ると安い
サポート 4.6
在学中、案件取得後の悩みに答えてもらえる
将来性 4.8
就職/転職、副業、フリーランスなんでも可

\ 超高品質スクールといったらここ /

スクロールできます
コースを始めてからわずか1ヶ月で案件を獲得し、1ヶ月の制作期間を経て納品を完了させることができました。 プログラミングスキルを習得することで周りの方から頼られるようになり、人脈も広がりました。わからないことがあればすぐに聞くことができる環境がテックアイエスにはあります。テックアイエスに入った後は、子育てと勉強の両立不安でしたが、しっかりスケジューリングして毎日少しでもやるということを心掛けて、着実にスキルアップしてます。友達の紹介でテックアイエスに体験会に参加し、実際に稼いでる大学生や、現役エンジニアの方と共に勉強できる環境に魅力を感じました。 そして、テックアイエスに入り案件獲得の流れだったりスキルを講師の人たちや仲間に手伝ってもらいながら、習得し自分の力で案件を獲得することができるようになりました。

独自評価4.5
料金・期間・長期PROスキルコース
6ヶ月間 + 6ヶ月のキャリアサポート:657,800円(24回払で月24800円~)
言語PHP、JavaScript、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン型、教室型(愛媛、広島、名古屋、島根)
学習確保時間(週)~35
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ○(「イベントの開催」「クラス制度」「チーム開発」など)
転職/就職支援

\ 超高品質スクールといったらここ /

2位 POTEPANCAMP

PotepanCampのバナー

参考https://camp.potepan.com/

PotepanCampのおすすめポイント
  • Webエンジニア輩出実績No.1のプログラミングスクール!
  • 働きやすいといわれている「自社開発企業」への転職に強い。
  • 転職サポートは、業界トップクラス。
  • 高いコーディング力が身につくため、ポテパン卒は優秀なエンジニアとして評価されることが多い。
  • スクールの質は高いのに受講料が割安、しかも学生は学割が使える。
おすすめ度 4.4
割引もあり望めるリターンが大きい
カリキュラム 3.9
徹底したコードレビュー
講師 4
現役エンジニア
コスパ 4.1
相場内だが学割でもっとお得に受講可
サポート 4.3
挫折率が高いからこその充実したサポート
将来性 4.9
自社開発企業への内定が堅い

\ Webエンジニア輩出率No.1 /

スクロールできます
容赦ないコードレビューに凹みまくりでしたが、今でも活きている色々な知見が頂けたと思っています。選んだ理由は2つで、1つ目が現役のエンジニアにレビューをもらえてチーム開発が経験ができる点。2つ目が自社開発企業に受かる率が高い点です。SESの企業に転職しても自分のやりたいこととは乖離があったので、PotepanCampに通い自社開発の企業に転職しようと決めました。
PotepanCampの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・Webアプリケーションコース(2ヶ月):200,000円(税抜)
・Railsキャリアコース(5ヶ月):400,000円(税抜)
言語Ruby、HTML、CSS、JavaScriptなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)15~20
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援転職支援あり

\ Webエンジニア輩出率No.1 /

1位 COACHTECH

COAHTECHのバナー

参考https://coachtech.site/

COACHTECHのおすすめポイント
  • 未経験からフリーランスエンジニアを目指せるスクール。
  • フリーランス特化型で、講師は現役フリーランスエンジニアのみ!
  • 完全オーダーメイドカリキュラムで、自分に合った学習が可能!
  • 業界トップクラスの質問対応スピード(大体30分以内に返信)
  • プログラミング副業にも適している。
おすすめ度 4.9
稀に見ない良スクール
カリキュラム 4.7
フリーランス特化
オーダーメイドカリキュラム
講師 4.5
現役フリーランスエンジニア
コスパ 4.3
相場内に収まっている
サポート 4.8
満足度97%の実績あり
将来性 4.3
特段尖っている印象はない

挫折率3%!未経験→フリーランスになるならここ!

スクロールできます
COACHTECHを選んだ理由はプログラミング自体を教えてくれるのでは無くプログラミングについて自分で解決していく能力をコーチしてくれるところです。ほぼ30分以内に返信していただけます!分からないことがあって行き詰まった時とか本当に助かります!私の病気による体力と集中力の低下に合わせて柔軟にカリキュラムを伸ばしてくださり、事前相談もとても丁寧で優しく、ありがたい限りです!!! 
COACHTECHの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・スキルアップコース(2~3ヶ月):250,000円~300,000円(税抜)
・フリーランスコース(4~6ヶ月):350,000円~450,000円(税抜)
言語JavaScript、PHP、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)20~30
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティCOACHTECHProという受講生限定の案件コミュニティがある
転職/就職支援○(レバテックと提携しているので、レバテックからの支援をもらえる)

挫折率3%!未経験→フリーランスになるならここ!

迷ったら、どこのスクールを選べば良い?

目的にもよりますが、予算が許すのであれば全員におすすめできるのはテックアイエスです!おすすめできるポイントがかなり多いですが、みっちり6ヶ月間学んでから自分の望む方向に進めるのは強いです…しかも6ヶ月間のサポート付きですからね。

シリコンバレーにある学校に、日本からオンラインで1年間60万ちょっとで通えるって考えたらやばくないですか…

その次におすすめなのは1位のCOACHTECHですかね。フリーランス特化のカリキュラムなので身に付くスキルは間違いありませんし、質を担保するために毎月受講者制限を行っているのも僕としても安心しておすすめできます。

フリーランス以外にも転職や就職のキャリアサポートも用意されているので、どんな人にもおすすめです!

目的別に厳選したおすすめのプログラミングスクール

エンジニアへの転職

・未経験からでもハイレベルエンジニアとして転職をしたい → POTEPANCAMP
・とにかくコストは抑えたいけどホワイト企業にエンジニアとして転職をしたい → DMMWEBCAMP COMMIT

スキルを重視するならPOTEPANCAMP、コストを重視するならDMMWEBCAMPです!個人的にどちらも良質なスクールなので、どちらか気になったスクールの無料カウンセリングを受けてみてください!

エンジニアへの就職

・学生のうちにスクールに通ってスキルをしっかりつけてから内定を貰いたい → RUNTEQ

RUNTEQの就職サポートはかなり手厚いのですが、魅力なのは「あなたが希望する企業」の就職サポートをしてくれる点です。
普通、企業側がサポートをするのは提携先に人材を流してマージンをもらうためなのですが、RUNTEQは完全に善意活動をしています。

自分の行きたい企業の就職サポートに加えて、長期間のみっちりした学習カリキュラムであの値段は相当安いですね…大学4年生から通い始めても大丈夫そうですか?

学生生活が1年以上ある時点で始めていただきたいですが、大学4年生からでも本人のやる気次第でどうにでもなりますよ!
エンジニアに就職をしたい人に超おすすめです!

副業で稼ぐ

・在学中でも案件を貰って稼ぎ始めている人が多数いる → TECH I.S.
・とにかく稼ぐことに特化しており卒業後は案件保証がある → RaiseTech

たまに副業で稼ぐのは本業で稼ぐのよりも簡単だと思っている人がいますが真逆です。副業で稼ぐのってかなり難しいことだと思います。

確かに副業=簡単に稼げるという認識が少しありました…実際は「自分で仕事を見つけて営業して1人で仕事をこなす」必要があるわけですもんね!!

そうなんです。副業ということは本業と生活以外の時間で、お客様が求めているレベルで納品しなければいけません。
営業・プログラミングスキル(高レベル)が必要なので、そのレベルまで育てられるスクールは希少と言えます!

フリーランスエンジニアを目指す

・未経験からフリーランスになることに特化 → COACHTECH

当サイトでもかなりおすすめのプログラミングスクールで「フリーランスに特化していて実際に多くのフリーランスエンジニアを輩出している」スクールはここくらいだと思います。

確かにフリーランスになることに特化したスクールってあまり見かけません。
しかも講師が現役フリーランスエンジニアのみというのも信用に値しますね!

講師陣も信用できますし、サポート体制も30分以内に必ず質問の返答が来るなど信用に値する特徴がかなり多い印象があります。
実践を経験せずにフリーランスは無理だと諦めていた人には一度検討して見て欲しいスクールです!

プログラミング教養を学ぶ

・期間やスタイルなどを柔軟に選べる → TECHBOOST

プログラミングを教養として学ぶ人が少数派だと思いますが、もし学ぶのであればTECHBOOSTがおすすめです。
TECHBOOSTはエンジニアが選ぶスクールNo.1で言語の基礎と軽い実践を短期的に学ぶことに優れています。

エンジニアが選ぶスクールNo.1ってすごいですね!短期で一気に学べるのはサポート体制が良いからとかですか?

サポート体制はめっちゃ良いです!受講生の満足度は97%と超高い水準なので、心配はいらないと思います。
少しだけプログラミングをかじってみたい人は受けた方が良いですよ!

プログラミングスクールを探す際によくある疑問

プログラミングスクールって怪しい?意味あるの?

プログラミングスクールは、高額で怪しいといった内容の噂が流れていますが、実際のところどうなのでしょうか?

実際、プログラミングスクールには当たり外れがあることは確かです。

そのようなプログラミングスクールの悪い評判についてまとめた記事があるので、ぜひご一読してみてください。

プログラミングスクールを使っても就職はできないの?

よく「プログラミングスクールに通っても就職はできるわけない」という声を聞きますが、そもそも就職できるかどうかは本人の頑張り次第です。

プログラミングスクールに通うから就職できるようになるのではなく、就職できるレベルのスキルを身につけるためにスクールを利用するが正しいと思います。

結論、スクールを使えばなりたい姿を目指すためのスタート地点には立てますよ!

最後に – スクールで学び、エンジニアになるために

エンジニアになる手段はプログラミングスクールに通う以外にもあります。
ですが、プログラミングスクールは「独自のカリキュラムで学ぶ・現役の講師から学ぶ・徹底したサポートを受ける・学校などよりも安く、そして早く」を叶えることが可能です。

スクールで学ぶことこそが、エンジニアになるための近道だったりすることがあります。ぜひ金額だけで物事を判断せず、あなたにとって最良の選択をしていただけたらと思います!

以上「【独自比較】プログラミングスクールおすすめ人気ランキング14校!豆知識から受講する上で重要な5つのポイントまで洗い出し」でした。

プログラミングスクールおすすめランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる