MENU
じゃぱざむLINE@バナー
カテゴリー
なお
じゃぱざむ運営主
20歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
エンジニア志望の大学生
21歳 | 独学でWebアプリ開発の勉強をしながら、IT系の記事執筆・アイキャッチ画像やバナー画像などのデザインを行っています。

プログラミングスクールの選び方がわからない?失敗しない選び方を6STEPで解説

【失敗しない選び方】プログラミングスクールおすすめ8社も比較【2021年最新版】のアイキャッチ画像

最近のプログラミングスクールってたくさんあって「結局どこがいいのか?」ってわかりにくいです。

プログラミングスクールは「ここが自分に合っている!」と直感で決めても失敗することがあります。そうなると時間・お金を捨てるような形になってしまいますよね?

なので、まずはあなたに合うスクールの選び方を知ってから、実際にエンジニアがおすすめするプログラミングスクールを選ぶことで、あなたが思う理想のエンジニアに近づく第一歩になるでしょう!

この記事に書かれていること
  • 失敗しないプログラミングスクールの選び方
  • 忖度なし自信をもっておすすめできるプログラミングスクール7選を紹介
  • おすすめのスクールを独自目線で徹底比較
  • プログラミングスクールの無料体験を受けるメリット
  • 初心者のよくあるプログラミングスクールへのQ&A

エンジニアである私が、30社以上のスクールを調べたり、スクールへのインタビューを重ねたりしてわかった情報を皆さんに共有します。

公式サイトには書いていない情報」もあるので、気になった方は無料カウンセリング等で聞いてみてください。

\ おすすめのプログラミングスクールが見たい方はこちら!/

目次

失敗しないプログラミングスクールの選び方【6ステップ】

失敗しないプログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを選びで気を付けるポイント
  1. 自分のなりたい職種に合うか?【大前提】
  2. どのくらいのレベルのスキルが身につくか?
  3. 転職サポートはあるか?
  4. 挫折せずに勉強を続けられる環境か?
  5. 受講費用は高すぎないか?
  6. 最後は無料カウンセリング等で確認!

「自分がどのようになりたくて、スクールに何を求めているか」と掛け合わせて、スクールの選びの判断材料にしてみてください。

STEP1.自分のなりたい職種に合うか?【大前提】

まず初めに見るべきは「自分のなりたい職種に合うか」です。これは大前提です。

当たり前ですが、AIエンジニアを目指しているのに、Webエンジニアを育成するスクールを受講してはいけませんよね。

細かく言えば、「どのような働き方をしたいか」も重要です。

STEP2.どのくらいのレベルのスキルが身につくか?

次に見るべきは「どのくらいのレベルのスキルが身につくか?」です。

これは、カリキュラムや講師のレベルを見ればわかります

ただこのレベル感は、初心者の方からするとわかりにくいかもしれませんので、エンジニアの私が判断したレベル感を比較表に書いておきます。

STEP3.希望のサポートはあるか?

転職を検討している方は、転職サポートを詳しく見てください。

スクールによっては、転職サポートが強いところもあれば、あまり強くないところもあります。

その他にも就職サポート、副業サポートなどが受けられるスクールもあります。

STEP4.挫折せずに勉強を続けられる環境か?

意外と忘れやすいのが「挫折せずに勉強を続けられる環境か」ということです。

挫折する要因は様々ありますが、そのスクールで挫折するかしないかを見極めるには「実際に受講した場合の学習状況を具体的にイメージしてみる」という方法が良いでしょう。

  • 受講中にモチベーションが落ちないか?(メンタリングが必要か?)
  • 自分1人で黙々とカリキュラムを進められるか?(仲間が必要か?)
  • 家でだらけてしまわないか?(通学タイプが良いか?)
  • 忙しくなりすぎないか?(週に確保する勉強時間は足りるか?)
  • 質問をしてどのくらいで返ってくるのか?(質問サポートの質はどうか?)

STEP5.受講費用はスクールに見合っているか?

高い = 良いスクールということはありませんので、自分が無理せず出せる額のプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

ですが、3ヶ月30万円のスクールと12ヶ月80万円のスクールはどちらの方が安いでしょうか?

金額だけ見ると後者ですが、毎月の負担額は前者の方が高いですね。金額だけでスクールを選ぶのは危険なので

・あなたが何ヶ月でプログラミングを学び
・どのレベルまで行きたいのか?
・その目標を叶えてくれるスクールか?

この3つを金額よりも優先的に考えるようにしましょう!

STEP6.最後は無料カウンセリング等で確認!

評判を過信しすぎないことが大切です。

最後は無料体験や無料カウンセリングでスクールについて知り、疑問をすべて解消したうえで受講するスクールを決めてください。

プログラミングスクールを無料体験なしで選ぶのは超危険ですよ!

おすすめのプログラミングスクールを目的ごとに比較!どこを選べば良いかわからないはここで解決

スクロールできます
スクールキャリアレベル感転職サポ学習サポ受講費用
ポテパンキャンプWeb
RaiseTechWeb/インフラ
tech boostWeb
DMM WEBCAMPWeb△(※)
COACHTECHフリーランス
AidemyAI△(※)
TechAcademy様々
※給付制度を適用すると大幅割引

エンジニアとしてのキャリアで選ぶ

基本的にプログラミングスクールは、Webアプリ開発やWebページ制作を学び「Webエンジニア」として働くことを目指すというところが多いです。

スクールどんなエンジニアになれるか
ポテパンキャンプWebエンジニア(自社開発企業)
RaiseTechWebエンジニア・インフラエンジニア(AWS)・副業
tech boostWebエンジニア
DMM WEBCAMPWebエンジニア
COACHTECHWebエンジニア・フリーランス・副業
Aidemy機械学習エンジニアデータサイエンティスト
TechAcademy様々なキャリア

「RaiseTech」「COACHTECH」「Aidemy」「TECH ACADEMY」が少し特殊です。それ以外はWebエンジニアを目指すスクールです。

講師やカリキュラムのレベルで選ぶ

講師やカリキュラムのレベルはそのままスキルレベルに直結するので、自分に合っていてかつ高いレベルのスクールを選ぶとよいでしょう。

スクール講師やカリキュラムのレベル
RaiseTech 月単価80万以上の現役エンジニア 現場レベルの技術を学ぶ
ポテパンキャンプ フリーランスや大手エンジニア多数 カリキュラムは難しい
COACHTECH 現役フリーランスエンジニア フリーランスに即したカリキュラム
Aidemy 実績豊富なPythonエンジニア 実用的なAI技術の実装までを学ぶ
tech boost 現役エンジニア オーダーメイドカリキュラムなので特殊
DMM WEBCAMP チーム開発も学べる充実したカリキュラム
TechAcademy 現役エンジニア 実務レベルには少し物足りない

技術レベルが一番高いのはRaiseTechのように感じます。techboostとCOACHTECHはオーダーメイドカリキュラムなので少し特殊です。

転職サポートで選ぶ

転職を考えている方は、転職サポートの強さも判断材料です。

スクール転職サポートの強さ
DMM WEBCAMP 強い(転職成功率98%)
ポテパンキャンプ 強い(自社開発企業にも強い)
tech boost 普通
Aidemy 普通
RaiseTech 弱め(任意)
COACHTECH 弱め(任意)
TechAcademy 弱め

ポテパンキャンプとDMM WEBCAMPは、非常に転職サポートが強いです。転職活動に不安がある方はこの二つのスクールがおすすめです。

学習サポートで選ぶ

スクール学習サポートの強さ
DMM WEBCAMP 挫折させない環境
COACHTECH 質問サポートの対応が非常に速い(30分程度)
RaiseTech 質問サポートに加え様々なアプローチがある
Aidemy メンタリングの回数が非常に多い
tech boost メンタリングの回数を自分で選べる
TechAcademy 週2回のメンタリングあり
ポテパンキャンプ 最初の1ヶ月間は週1回のメンタリングあり

挫折が怖い方はサポート体制をしっかりと確認しましょう。

受講費用で選ぶ

それぞれのスクールでおすすめしているコースの受講費をまとめました。(スクールの最安値とは違います。)

スクール受講費用(すべて税込み)
ポテパンキャンプ440,000円(Railsキャリアコース)
RaiseTech398,000円(AWSフルコース/Javaフルコース)
tech boost400,000円程度~(※料金体系が特殊なので要確認)
DMM WEBCAMP910,800円(COMMIT 給付制度適用385,880円
COACHTECH385,000円~(フリーランスコース)
Aidemy528,000円~(給付制度適用で158,400円~)
TechAcademy150,000円程度~(コースによって変わる)

受講費用はどれも40万円程度です。その中で飛びぬけて安いのが、TECH ACADEMYとAidemy Premium Plan(給付制度適用)です。

【総合】オンライン型プログラミングスクールおすすめ7校比較

プログラミングをしている女性の写真
スクロールできます
スクール言語価格講師レベル強み
ポテパンキャンプRuby・ハイレベル講師の徹底的なコードレビュー
・紹介先企業はほぼ自社開発企業
レイズテックJava、AWS・月単価80万以上の現役エンジニア
・身に付くスキルの将来性が高い
テックブーストRuby、PHP・完全オーダーメイドカリキュラム
・受講後の満足度は驚異の97%
DMM WEBCAMPRuby・給付金で最大56万円キャッシュバック
・「転職成功率98%」「離職率1%」
コーチテックJavaScript・講師は全員現役フリーランス
・フリーランス特化のコミュニティ
Aidemy PremiumPython・実務寄りのAIスキルが身に付く
・最大70%分の給付金が貰える
テックアカデミー何でも・コース量が非常に豊富

No.1 ポテパンキャンプ【本気でWebエンジニアを目指している方におすすめ】

PotepanCampのバナー

参考https://camp.potepan.com/

PotepanCampのおすすめポイント
  • Webエンジニア輩出実績No.1のプログラミングスクール!
  • 働きやすいといわれている「自社開発企業」への転職に強い。
  • 転職サポートは、業界トップクラス。
  • 高いコーディング力が身につくため、ポテパン卒は優秀なエンジニアとして評価されることが多い。
  • スクールの質は高いのに受講料が割安、しかも学生は学割が使える。
おすすめ度 4.4
割引もあり望めるリターンが大きい
カリキュラム 3.9
徹底したコードレビュー
講師 4
現役エンジニア
コスパ 4.1
相場内だが学割でもっとお得に受講可
サポート 4.3
挫折率が高いからこその充実したサポート
将来性 4.9
自社開発企業への内定が堅い

\ Webエンジニア輩出率No.1 /

スクロールできます
容赦ないコードレビューに凹みまくりでしたが、今でも活きている色々な知見が頂けたと思っています。選んだ理由は2つで、1つ目が現役のエンジニアにレビューをもらえてチーム開発が経験ができる点。2つ目が自社開発企業に受かる率が高い点です。SESの企業に転職しても自分のやりたいこととは乖離があったので、PotepanCampに通い自社開発の企業に転職しようと決めました。
PotepanCampの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・Webアプリケーションコース(2ヶ月):200,000円(税抜)
・Railsキャリアコース(5ヶ月):400,000円(税抜)
言語Ruby、HTML、CSS、JavaScriptなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)15~20
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援転職支援あり

\ Webエンジニア輩出率No.1 /

ポテパンキャンプは、働きやすいと言われる「自社開発企業」への転職に強いということが特徴的です。

最近のポテパンキャンプの転職先の例

転職・就職先の一覧を見たい方は、公式サイトにある「受講者の声」からご覧ください。

Webエンジニアになりたいのであれば検討するべきスクールです。特に、今より働きやすい環境を求めて転職する方にピッタリです。

No.2 RaiseTech【稼げるエンジニアになりたい方におすすめ】

RaiseTechバナー

参考https://raise-tech.net/

RaiseTechのおすすめポイント
  • 身につくスキルと価格が一致していない、コスパが最高すぎるスクール!
  • 需要の高い技術「AWS」「Java」を実践的に学べる!
  • 講師は月単価80万以上の現役エンジニア、業界トップクラスの質。
  • 受講サポートが充実しているため、挫折しにくい。
  • 卒業時に案件を獲得することができる(卒業と同時に稼ぎ始められる)
おすすめ度 4
割引も多くコスパがかなり良い
カリキュラム 3.8
稼ぐことに特化している
講師 4.1
高単価(月80万~)のエンジニア
受講料 4.3
学割や早割でお得に受講可
サポート 2.9
特別サポートに強いわけではない
将来性 4.7
全てのコースに需要あり

\ コスパ最強!”稼ぐ”エンジニアになるならここ! /

スクロールできます
今日で #raisetech の授業が終わった!最初は右も左も分からんかったけど、4ヶ月続けれたのは同期や先生といった人との繋がりのおかげ。特に #RaiseTech のカリキュラムは今現場で活躍するために必要なスキルが凝縮されたカリキュラムだから、最後までやり切ったということだけでも自信持っていい✨これこれ、RaiseTech受講してる理由。他のスクールもそうだけど、カリキュラム、講師のレベルなど、どんだけ現場に近いかというのが大事だと思う。
RaiseTechの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・Javaフルコース(4ヶ月):398,000円(税込)
・AWSフルコース(4ヶ月):398,000円(税込)
・デザインコース(4ヶ月):298,000円(税込)
※ここから最大16万円引きの学割あり
※早割も別途あり
言語Java、JavaScript、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)17時間~
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ現役エンジニアがエンジニアに無関係の内容でも質疑応答が可能
転職/就職支援

\ コスパ最強!”稼ぐ”エンジニアになるならここ! /

RaiseTechは、今現場で必要とされている技術を学ぶ、非常にレベルの高いスクールです。

RaiseTechで学ぶ需要の高いスキル
  • 案件数が非常に多いプログラミング言語「Java」
  • 世界トップシェアのクラウドインフラ「AWS」
  • インフラのコード化「Infrastructure as Code」
  • 開発と運用を組み合わせた開発手法「DevOps」

サポート体制にも力を入れていて、サポートの質も非常に高いスクールとなっています。

RaiseTechは、今より年収を上げたい方におすすめのスクールです。レベルは高いですが、本気で目指しているのであれば問題ありません。

No.3 TECHBOOST【自分に最適なカリキュラムで勉強したいなら】

TECHBOOSTのバナー

参考https://be.tech-boost.jp/

TECHBOOSTのおすすめポイント
  • 利用満足度とキャリアサポート満足度が非常に高い!(業界No.1)
  • 自分に合った完全オーダーメイドカリキュラムで学習できる!
  • オンラインはもちろん、通学タイプも選べる数少ないスクール!
  • 講師は現役エンジニアのみ!
  • AI・IoT・ブロックチェーンなども学べる。
おすすめ度 3.9
期間やスタイルなどを柔軟に選べる
カリキュラム 3.7
オーダーメイドカリキュラム
講師 3.8
現役エンジニア
コスパ 4
相場内に収まっている
サポート 4.6
満足度97%の実績あり
将来性 3.3
特段尖っている印象はない

\ エンジニアも選ぶ最強スクール /

スクロールできます
まだ受講から一週間なので参考になるかわかりませんが 以前別のスクールに通ってた私的には良いスクールだと思います。専属のメンターさんと週1で話せるし、 勉強のサポートもすごくいいです。テキストはprogateを理解した上でやらないと、 完全未経験では少し難しいです
TECHBOOSTの評判まとめ記事はこちら
料金・期間・スタンダードコース(3,6,12ヶ月):入学金115,000円 + 月額29,800円 + メンタリング料(税抜)
・ブーストコース(3,6,12ヶ月):入学金199,800円+ 月額29,800円 + メンタリング料(税抜)
※メンタリング料「月/4,6,8回:31,600円,47,400円,63,200円(税抜)」
※教室利用「月20,000円(税抜)」
言語Ruby、PHP、HTML、CSSなど
(AI・IoT・ブロックチェーンの中から基礎知識を1つだけ無料で学べる)
受講スタイルオンライン + 通学(東京)
※完全オンラインも可
学習確保時間(週)10~30
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援

\ エンジニアも選ぶ最強スクール /

オーダーメイドカリキュラムで自分に合った技術やスキルを学びたい方におすすめです。満足度97%は伊達じゃないです。

No.4 DMM WEBCAMP【絶対にエンジニア転職を成功させたいなら】

DMMWEBCAMP COMMITのバナー

参考https://web-camp.io/commit/

DMMWEBCAMP COMMITのおすすめポイント
  • 業界トップクラスの転職サポート体制が売りのスクール。
  • 「転職成功率98%」「1年以内の離職率1%」という驚異の実績を誇る。
  • 未経験から最短3ヶ月でエンジニア転職を実現。
  • 紹介先は優良なホワイト企業のみ!
  • 専門実践教育訓練給付金制度で最大560,000円割引!?【目玉】
おすすめ度 4.1
給付金がなくてもおすすめ
カリキュラム 4.2
独自開発カリキュラム
講師 3.2
現役エンジニア+学生エンジニア
コスパ 3.2
給付金が降りれば超お得
サポート 4.9
業界最高品質の体制
将来性 4.5
転職先での離職率1%

\ 未経験→ホワイト企業にエンジニア転職するならここ! /

スクロールできます
DMM WEBCAMPで転職したけど、すごい満足の行く結果だったな。 キャリアサポートがしっかりし過ぎててそこだけでも行く価値あり。数十万かけて通ってるわけだからモチベーションは否応なく高くなるし、効率よく転職したいならオススメ!課題が分からなさすぎて半泣き。 メンターさんに、 「なんのエラーか分からないし自分がやってる手順さえも分からない」 って最低な質問の仕方してるのに、丁寧に一つ一つエラー解決してくれて救われた。卒業生が大阪のIT企業へ続々と転職成功しております。 ある方から嬉しいお言葉をいただきました。 `あの時カウンセリングを受けに行ってよかったと思っています。 
DMMWEBCAMP COMMITの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・短期集中コース(3ヶ月+α):628,000円(税抜)
・専門技術コース(4ヶ月+α):828,000円(税抜)
>専門技術コースのみ、給付金制度の条件を満たすことで350,800円(税抜)で受講可能
言語Ruby、JavaScript、HTML、CSSなど
受講スタイルオンライン + 通学(東京、大阪)
※完全オンラインも可
学習確保時間(週)~35
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援転職支援あり

\ 未経験→ホワイト企業にエンジニア転職するならここ! /

DMM WEBCAMPは、「本気でWebエンジニアになりたい方を全力でサポートするプログラミングスクール」です。

エンジニアとしての水準を満たせるカリキュラムやスクール体制はもちろんのことながら、超大手DMM.comグループのコネクションを活かした転職サポートも魅力のスクールとなっています。

未経験で心配だけど、絶対にWebエンジニア転職を成功させたいという方におすすめです。転職成功率98%の力を借りましょう。

No.5 COACHTECH【未経験からフリーランスを目指す方におすすめ】

COAHTECHのバナー

参考https://coachtech.site/

COACHTECHのおすすめポイント
  • 未経験からフリーランスエンジニアを目指せるスクール。
  • フリーランス特化型で、講師は現役フリーランスエンジニアのみ!
  • 完全オーダーメイドカリキュラムで、自分に合った学習が可能!
  • 業界トップクラスの質問対応スピード(大体30分以内に返信)
  • プログラミング副業にも適している。
おすすめ度 4.9
稀に見ない良スクール
カリキュラム 4.7
フリーランス特化
オーダーメイドカリキュラム
講師 4.5
現役フリーランスエンジニア
コスパ 4.3
相場内に収まっている
サポート 4.8
満足度97%の実績あり
将来性 4.3
特段尖っている印象はない

挫折率3%!未経験→フリーランスになるならここ!

スクロールできます
COACHTECHを選んだ理由はプログラミング自体を教えてくれるのでは無くプログラミングについて自分で解決していく能力をコーチしてくれるところです。ほぼ30分以内に返信していただけます!分からないことがあって行き詰まった時とか本当に助かります!私の病気による体力と集中力の低下に合わせて柔軟にカリキュラムを伸ばしてくださり、事前相談もとても丁寧で優しく、ありがたい限りです!!! 
COACHTECHの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・スキルアップコース(2~3ヶ月):250,000円~300,000円(税抜)
・フリーランスコース(4~6ヶ月):350,000円~450,000円(税抜)
言語JavaScript、PHP、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)20~30
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティCOACHTECHProという受講生限定の案件コミュニティがある
転職/就職支援○(レバテックと提携しているので、レバテックからの支援をもらえる)

挫折率3%!未経験→フリーランスになるならここ!

COACHTECHは、未経験からでもフリーランスエンジニアを目指せる、フリーランス特化型のプログラミングスクールです。

フリーランスエンジニアを目指すうえでの「模擬案件」「案件保障」といった制度はさることながら、「挫折させない環境」も魅力のスクールとなっています。

未経験からフリーランスエンジニアを目指すならCOACHTECHがおすすめです。エンジニアならではの自由な働き方を手に入れましょう。

No.6 Aidemy Premium Plan【需要の高いAIエンジニアになりたい方におすすめ】

AidemyPremiumPlanのバナー

参考https://premium.aidemy.net/

Aidemy Premium Planのおすすめポイント
  • 未経験から最短3ヶ月でAI人材を目指すスクール。
  • 非常に需要の高いPythonによるAIプログラミングを学べる。
  • 「画像認識」「データ分析」「自然言語処理」を学べる。
  • ビジネスに絡めたマーケティングコースもある。
  • 給付制度の対象となっていて、最大56万円OFFで受講可能。
おすすめ度 3.8
Pythonをの実戦を学ぶ人は一択
カリキュラム 4.3
受け放題カリキュラム
講師 3.1
Aidemyコンサルタント
コスパ 2.6
給付金が降りればかなりお得
サポート 3.8
機械学習エンジニアへの転職実績多数
将来性 4.9
Pythonエンジニアの需要は大きい

\ 機械学習エンジニアの輩出実績あり /

スクロールできます
かなり予習してから(一年弱ぐらい) 受講したこともあるかもしれないけどAidemyすごいわかりやすくていい。 ほんとに簡単に実装まで教えてくれる。添削問題が充実してて知識の定着が見込めるのと、チューターさんとのカウンセリングで目標をしっかり定めながら学習していけるので、絶対に挫折したくない人にはおすすめ「Aidemy Premium Plan」だとレベルが高い学習内容なのでAIエンジニアとして実務レベルのスキルを身に着けられます。
Aidemy Premium Planの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・3,6,9ヶ月プラン:480,000円~980,000円
>最大686,000円の給付金あり
言語Pythonなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)5~30
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援

\ 機械学習エンジニアの輩出実績あり /

Aidemy Premium Planは、未経験から最短3か月でAI人材を目指す、AI特化型のプログラミングスクールです。

AI技術は急速な発展を遂げている最中ですが、AI人材は全くと言っていい程足りていません。

そのため、AIエンジニアの年収が異様に高かったり、AI技術関連の高額案件がたくさんあるといった状態です。

そんな中、AI技術を学べば需要の高い人材になることができます。

需要の高いAI人材を目指したい方におすすめのスクールです。現状、AIスキルをつけることができれば、引く手あまたの存在になれます。

No.7 TECHACADEMY【相場より安くプログラミングを学びたい人におすすめ】

TECHACADEMYのバナー

参考https://techacademy.jp/

TECHACADEMYのおすすめポイント
  • 非常に多くのコースがあり、ブロックチェーン・スマホアプリ・ゲーム開発なども学べる。
  • プログラミングスクールの中で、比較的に受講費用が安い
  • オンライン完結型だからどこでも空いてる時間に勉強できる。
おすすめ度 3
基礎をすぐに学びたい人向け
カリキュラム 2.4
コース量が豊富
講師 3.2
現役エンジニア
コスパ 3.8
相場以下が多め
サポート 2.8
特別尖っている印象はない
将来性 2.4
学ぶ言語や受講後の動き方次第

\ コース量は業界No.1! /

スクロールできます
無料体験の前に実際にプログラミングを体験し、面談時にコードレビューをしてもらうという実際の形式を試せたため、安心して受講を決められたコース量が豊富で、他のスクールではかなり高い金額を払って学べるような言語も、テックアカデミーでは格安で学べる。だが、技術レベルでは実務タイプには劣るのであくまで趣味レベルにしたい人におすすめかな質問を対応してくれた人の対応にばらつきがあった。講師のレベルが現役エンジニアだからと思ったけど、現役エンジニアの中でもレベルが高い人と低い人がいるから過信するのは良くない
TECHACADEMYの評判まとめ記事はこちら

料金・期間・はじめてのプログラミングコース(4~16週):149,000円~309,000円(税抜)
・iPhoneアプリコース(8~16週):179,000円~309,000円(税抜)
・AIコース(8~16週):179,000円~309,000円(税抜)
・動画編集コース(8~12週):209,000円~259,000円(税抜)
※その他にもコースは豊富にあります
言語Swift、Java、Ruby、PHP、JavaScript、Python、HTML、CSSなど
受講スタイル完全オンライン
学習確保時間(週)10~25
ポートフォリオ作成
スクール限定コミュニティ
転職/就職支援
※TECHACADEMYキャリアという転職サービスの利用が可
TECHACADEMYProという転職保証コースもある

\ コース量は業界No.1! /

TECHACADEMYは、受講者数がNo.1を誇るプログラミングスクールです。

用意されているコースが非常に多いことが特徴的で、「ほかのスクールにはないけどTECHACADEMYにならある」といったことがよくあります。

また、ほかのスクールと比較して「受講費が安い」ということも嬉しいポイントです。

プログラミング教養を学びたい方やほかのスクールで探しても見つからないスキル等を学びたい方におすすめのスクールです。

プログラミングスクールの無料体験を受けるメリット

プログラミングスクールは"なぜ無料体験を受けた方が良い"のか?の見出し画像

「ここ良いかも」と思ったプログラミングスクールがあったのであれば、必ず無料体験や無料カウンセリングに参加してください。

その理由やメリットについてお話しします。

無料体験を受けるメリット3選
  • 疑問を解消できる
  • 自分に合うかを見極められる
  • エンジニア業界のことを知れる

疑問を解消できる

無料体験や無料カウンセリングは、自分が疑問に思うところを直接聞けるチャンスです。

  • 「最大56万円OFFの給付金とは何ですか?私は適用されますか?」
  • 「全くの未経験ですが、本当に転職できるのでしょうか?」
  • 「課題ってどんな感じですか?」

このような質問をして、自分の持っている疑問や不安を全て解消しましょう。

自分に合うかを見極められる

上で紹介したプログラミングスクールは、どれも自信を持っておすすめしているスクールですが、自分と合うかどうかはまた別の話です。

本記事でも、「このような方におすすめです」ということは記載していますが、実際にスクールの講師やカウンセラーと話し合うことで見えてくる部分も多いです。

  • 「結局よくわからなかった」
  • 「望んでいたスキルや職が得られなかった」

このような思いをしないために、無料体験や無料カウンセリングでスクールとの相性は見極めましょう。

エンジニア業界のことを知れる

プログラミングスクールを受講する方の大半が、エンジニア業界未経験者です。

そのため、エンジニア業界のことについてほとんど知らないという方も少なくないのではないでしょうか。

そのような方は、エンジニア業界の働き方を知るために「無料カウンセリング」と書かれているところに参加すると良いでしょう。

  • 「エンジニアってどんな働き方があるんだろう?」
  • 「エンジニアってどのくらい稼げるんだろう?」

このような疑問をプロのカウンセラーに聞いてみましょう。

無料の上に、しつこい勧誘は一切ありませんので、気軽に申し込みましょう。

初心者のよくあるプログラミングスクールへのQ&A

ここでは、初心者が感じるプログラミングスクールについての疑問について、簡潔に答えています。気になるところをクリックしてください。

まとめ – 人生を変えたいなら、まずは行動することから。

プログラミングスクールの選び方まとめ
  1. 自分のなりたい職種に合うか?【大前提】
  2. どのくらいのレベルのスキルが身につくか?
  3. 転職サポートはあるか?どのくらいサポートしてくれるか?
  4. 挫折せずに勉強を続けられる環境か?
  5. 受講費用は高すぎないか?
  6. 最後は無料カウンセリング等で確認!
  • 今より「働きやすい環境」で働きたい
  • 今より「高い年収」を目指したい

このように考えているのであれば、エンジニアという職業は魅力的な選択肢です。

未経験からでも本気でプログラミングスクールを受講すれば、たった3ヶ月~半年ほどでエンジニア転職ができます。

要は、半年で人生が変わります。

行動しなければ何も始まらないのですが、実際に行動する方は1割ぐらいしかいないのも事実です。

なので、無料体験や無料カウンセリングに予約してみるという簡単な行動だけでも、他と差別化できる大きな一歩だと言えるでしょう。

理想の働き方を実現したいのであれば「行動あるのみ」です。

以上、「プログラミングスクールの選び方がわからない?失敗しない選び方を6STEPで解説」でした。

本気でエンジニアを目指す方を応援しています。

【失敗しない選び方】プログラミングスクールおすすめ8社も比較【2021年最新版】のアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる