【2020年】将来性のあるプログラミング言語TOP3はこれだ!

今井

こんにちは!
エンジニアインターン中の今井(@ima_maru)です!

今回は、「プログラミング言語の将来性」をテーマに記事を書いていきます!

この記事には以下のことが書かれています。

この記事に書かれていること!
  • 将来性のあるプログラミング言語TOP3!
  • プログラミング言語の将来性、学習難易度の評価!
  • おすすめのプログラミングスクール!

プログラミング言語の将来性って結構大事ですよね。

だって、せっかく学んだプログラミング言語が、将来使われなくなってしまったら悲しいですから。

なので、今回はそんなことがないように、将来性のある3つのプログラミング言語を紹介します!

では、解説に移ります!これを学べば問題なし!!

1位.プログラミング言語「Python」

Pythonは、AIの分野で第一線を走るプログラミング言語です。

また、Webアプリ・サイト開発でも多く使われています。

そして何より、プログラミングを始めるのにとても適した言語です。

今井

AIの分野では敵なし!
そして、とてもコードが見やすくなるような文法です。
プログラミングを学び始めるのにおすすめの言語です!

プログラミング言語Pythonの将来性と学習難易度

Pythonの評価
将来性・需要
(5.0)
学習難易度
(3.0)

将来性は抜群です。

言語自体の学習難易度は易しいほうだと思いますが、「AIの分野に進む」ということを念頭に置いて少し高めに設定しました。

Pythonはコードが見やすい!

Pythonは文法を極力単純化することでコードの可読性を高めています。

そのため、Pythonのコードはとても見やすいです。

実際にソースコードを見てもらったほうがわかりやすいと思います。

Hello, world!! と表示するプログラム
print("Hello, world!!")

この一行で「Hello, world!!」と表示することができます。

たぶんPythonを知らない人が見ても、しっかり意味が分かると思います。

コードが見やすいというのはとても大きなメリットです。

PythonはAIの分野に強い!なぜ?

PythonはAIの分野で多く使われているプログラミング言語です。

それは、機械学習やディープラーニングといったAIの分野で欠かせないデータ分析の手法をサポートしているからです。例えば、

  • 大きな数同士の掛け算を解くのに、電卓があると便利
  • 遠い場所に行くのに、電車や車があると便利

こういうのと同じで、

  • 機械学習やディープラーニングを行うのに、Pythonがあると便利

っていう状態です。

AIの分野には、Pythonの豊富なデータ分析ライブラリがあると便利なわけです。

これらの手法の仕組みは難しいものですが、Pythonはそれらをたくさん用意してくれているため、AIの分野で大活躍しています。

そして、これから確実にAIの波が来ます。

Pythonを学ぶことは、これからの時代をうまく生きていくための大きな力となるでしょう。

プログラミング言語Pythonを学ぶなら

私がPythonの学習におすすめするスクールは「Aidemy Premium Plan」です。

なぜかというと、数多くあるプログラミングスクールの中でも”実践型”のPython学習に特化しているからです。

プログラミングは、本で勉強したからすぐできるようになるものではなく、実際に手を動かさないと99%無理です。

なので、しっかり学びたいのならば、実践をどれだけできるかを重視するべきです。

これから、ますますAIエンジニアの需要が高まります。

今学んでおけば、時代の波に乗れること間違いなしです。

今井

「Aidemy Premium Plan」を受講すれば、
これからのAIブームに乗っかることができるはずです。

\\  AIに特化したプログラミングスクール!! //

2位.プログラミング言語「JavaScript」

JavaScriptはWebページに欠かせないプログラミング言語です。

HTML/CSSと組み合わせてWebページに動きを付けます。

ほかにも活躍する分野が多いので、汎用性の高いプログラミング言語と言われたりもします。

プログラミング言語JavaScriptの将来性と学習難易度

JavaScriptの評価
将来性・需要
(4.0)
学習難易度
(2.5)

将来性の面で、JavaScriptはまだまだ現役でしょう。

なぜなら、webサイトの開発に欠かせない言語だからです。

Python同様、学習難易度は易しめかなという印象を受けます。

Web開発には絶対に欠かせないプログラミング言語!

JavaScriptと聞くと、なんといっても「Webページ」が思いつきます。

それだけWeb系の開発に欠かせない言語ということです。

特に、HTMLとCSSと組み合わせて「動き」を出すことに使われます。

Webページが動いて見えたりボタンが浮き出て見えたり、こんなことが可能になるのがJavaScriptの力です。

また、いろんなことができる汎用性の高さもポイントです。

プログラミング言語JavaScriptに特化したスクールはこれ!

私がJavaScriptの学習にオススメするスクールが「TechBoost」です。

JavaScriptは元々はWEBデザインに特化した言語でした。

ですがここ最近で多様な使い方を用いられるようになり、新しい使い方に柔軟に対応していく必要性がありました。

TechBoostは月に1回新しい言語を取り入れているほど、波に乗ることを重要視しているスクールです。

カリキュラムもあなたに合う内容になっているので、JavaScriptの学習に最適なスクールといえるでしょう。

\\ フルオーダーカリキュラムを取り入れている//

3位.プログラミング言語「Java」

「java ロゴ」の画像検索結果

Javaは、業務システム開発Androidアプリ開発に多く用いられ、ほかにも様々な場面で活躍しています。

また、プログラム動作環境がOSに依存しない設計になっているのも大きな特徴です。

プログラミング言語Javaの将来性と学習難易度

Javaの評価
将来性・需要
(4.0)
学習難易度
(3.5)

Javaはの需要は、これからいきなり上がるということはありませんが、まだまだ衰えることはないでしょう。

Javaを使うエンジニアは多いですが、その分、Java開発の案件数もとてつもなく多いです。

学習難易度はPythonに比べると少し高いという印象を受けます。

Javaは保守性・安全性に優れていて業務システムによく使われる!

Javaは保守性と安全性に優れているといわれています。

なので、銀行のシステム多くの業務システムがJavaで開発されています。

Android開発で活躍する!

世界トップシェアのスマートフォン用OSであるAndroidは、Javaととても相性がいいです。

実際、Androidアプリ開発にはJava、もしくはJavaと互換性のあるプログラミング言語が多く使われています

つまり、Androidアプリを開発するのであれば、持っておくべきスキルになります。

プログラミング言語Javaを学ぶなら

私がJavaの学習におすすめするスクールは「TechAcademy」です。

Javaは学習難易度が高いのにTechAcademyのカリキュラムはしっかりと理解できるように作られています。

また、他のプログラミングスクールの半額に近い金額で受講することができるというのも魅力的です。

\\ 現役エンジニアからJavaを学ぶ!!//

3つのプログラミング言語はそれぞれどんな方向けなのか?

将来性から選ぶプログラミング言語TOP3は「Python」「JavaScript」「Java」という結果になりました。

これらはそれぞれどんな方向けなのか簡単に紹介します。

プログラミング言語「Python」は今熱すぎるAIの波に乗りたい方向け!

Pythonは、AIの分野にめちゃくちゃ強いです。

ほぼ敵なしといっても過言ではないです。

もうすでに波が来つつありますが、AIブームに乗っかるにはまだまだ遅くないです!

\\  AIに特化したプログラミングスクール!! //

プログラミング言語「JavaScript」はWeb系の開発をやってみたい方向け!

JavaScriptは、Web系の開発には絶対に欠かせないプログラミング言語です。

とくに、Webサイトのグラフィックにかかわる部分を担当できるのが魅力です。

プログラミングを初めて学ぶ方にも、より自信をもっておすすめできる言語です。

\\ フルオーダーカリキュラムを取り入れている//

プログラミング言語「Java」はAndroid開発をしたい方や堅実派な方向け!

Javaは、世界トップシェアを誇る「Android OS」のアプリ開発ができる数少ない言語です。

また、プログラミング言語のなかでも案件が非常に多いという特徴があります。

案件の単価も高く、堅実派な方にもおすすめできる言語です!

\\ 現役エンジニアからJavaを学ぶ!!//

勉強したいプログラミング言語を決めた後

あなたは勉強したいプログラミング言語が決まりましたか?

その方法は独学ですか?それともプログラミングスクールですか?

独学の方は考え直した方が良いです!

その理由を説明します。

なぜプログラミングは独学がオススメできないのか?

プログラミングというのは、努力と根性でどうにかなる事多いのは事実です。

逆に根性がないと挫折する可能性が高いと言っても過言ではありません。

どんくらい根性が必要かっていうと、『たった1文字の間違いを探すのに1日かかる』ことが起きても続けられるかです。

プログラミングでは、このような『たった1文字のエラー』が頻繁に発生します。

独学の状態でこんなことになったら続けられる自信ありますか?

「自信なくなってきた・・・」というかた。安心してください。

プログラミングスクールに通うことによって悩みは解決すると同時に、成長スピードが大きく変わります!

【超厳選】おすすめのプログラミングスクールを徹底紹介!!選び方も一緒に解説!!【2020年最新】

将来性のあるプログラミング言語まとめ

プログラミング言語は、今回書いたように将来性 + 自分が進みたい道で決めるのが良いです。

例えば、AI、人工知能の分野に進みたいのならPython一択ですし、ゲームプログラマーになりたいのであれば、C#C++といった言語がおすすめです。

それぞれの職業になるためにおすすめの言語っていうのも今後書いていけたらと思います。

また、適する用途が違うプログラミング言語だからと言って、まったく別のものではありません。

プログラミング言語という一つのくくりの中で、似たり寄ったりな部分が多く見受けられます。

なので、1つ目の言語がしっくり来れば、ほかの言語学習のハードルも下がるはずです。

【コスパ重視】99%転職成功できるプログラミングスクール4選 【2020年】プログラミング言語の人気ランキングTOP10!それぞれの特徴を解説!

以上、「【2020年】将来性のあるプログラミング言語TOP3はこれだ!」でした。

今井

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です