MacBookProのコスパが良いモデルと一緒に買うべきアクセサリーを9つ紹介!!

なお

こんにちは。じゃぱざむ運営主のなお(@nao_jpa)だよ!
この記事はこんな方におすすめ
  • MacBookProのコスパが良いモデルを探している人
  • MacBookProに合うアクセサリーを探している人

現在学生の僕は愛用パソコンとしてMacBookProを使用していますが、文句の付け所がないコスパ最高のノートパソコンだと思っています!

性能だけでみると間違いなく値段は高いなと感じますが、なぜ多くのクリエイターや学生はMacBookProを購入するのでしょうか?

そんなMacBookProは高額だしアクセサリーも割と値段が高いんですよね。

なお

この記事ではコスパを意識してMacBookProのモデルとアクセサリーを選んだよ!

MacBookproの中でもかなりコスパが良いモデル

MacBookproの中でもかなりコスパが良いモデルの見出し画像

macbookproは2008年に販売開始されてから改良をたくさん重ねてきて今の形になりました

Apple社として最高のMacBookProを年々高額で販売しているのにも関わらず、人気は衰えることを知りません。

そんな中、「え?これコスパよくない?」と選んだモデルがこちら。

CPU第7世代Intel Core i5
メモリ8GB DDR4
ストレージ256GB SSD

なお

僕が買ったときは20万円程でした!今なら15万円ほどで買えると思うよ!

MacBookProのスペックだけを見てもわからない人がいると思うので、僕が使用しているソフトを紹介します。

この中に使いたいソフトがある方は紹介しているMacbookproを購入しても問題ありません。

このモデルで使っている有名ソフト一覧
  • Adobeソフト全般(PremierePro,AfterEffects,Photoshopなど)
  • AppStoreで販売されているMacソフト全般
  • Officeソフト全般
  • VisualStudioCode(プログラミング用)

僕が使っているソフト一覧で一番重いと思われるのが、AdobeのAfterEffects(映像編集)というソフトなんですが問題なく使用できます。

多くのクリエイターが使っているパソコンなだけあり出来ないことは基本ないでしょう。

もし故障したとしてもAppleはしっかり対応してくれるので安心してください。

なお

どんなことも親身になって相談に乗ってくれる!最高!

MacBookProにおすすめのアクセサリー9選!これさえあれば十分!

MacBookProにおすすめのアクセサリー9選!これさえあればもういらない!の見出し画像

なお

ここからはMacBookProと一緒に使うべきアクセサリーの紹介!便利なものばかりだよ!
紹介するアクセサリー
  • 『純正レベル』Anker PowerPort Speed 1
  • 『超耐久』Anker Powerline II
  • 『必須』Satechi Type-C Proハブ
  • 『画面保護』極上ブルーライトカットフィルム
  • 『故障回避』moshi キーボードカバー
  • 『守りきる』Inateck スリーブケース
  • 『必需品』フリップスタンド

AC充電器:Anker PowerPort Speed 1 PD 60

Apple製品使っている人なら知らない人はいないAnkerの商品です。

特徴
純正より小型・軽量。充電スピードは純正とほぼ変わらず。

なんといってもここですね。

しかもAnker製品は保証が勝手に1年半前後入ってます。

製品の質に自信があるからこそできる余裕の保証期間です。

なお

僕はいつもAnker製品にお世話になっています。

60W出力なので、充電速度もかなり早いですよ。

スリムな形なのにスマホも一緒に充電できるアダプタが欲しい方

外出が多い人なんかにはおすすめです。

新幹線などはコンセントが一つしかないので、とても重宝されると思います。

Type-Cケーブル:Anker Powerline Ⅱ

ここ最近で世界中に浸透し始めているType-Cケーブル。

Type-Cケーブルの凄いところ
  • 高速充電対応
  • データ転送可能
  • 映像出力可能

ケーブルがごちゃごちゃになっていないと出来なかったことが、たった1本で可能になりました。

なお

Type-Cケーブルはめちゃくちゃ優秀だしコスパ良すぎ! 今後はType-Cが主流になっていくはずだよ!

なぜ2mを購入したか?

「あと少し長ければ・・・」というストレスを抱えたくなかったからです(ただの心配性)

絶対いらないよ!!って方は1mで問題ありません!

なお

僕は不安症なのでiphoneの充電ケーブルも絶対2m!! 

Type-Cハブ:Satechi Type-C アルミニウム Proハブ

ハブは仕事でMacbookproを使う人はないと不便かもしれません。

一番使う場面としてはUSBメモリにデータを移し替えないといけないときですが、MacBookProにはUSBをさせる場所がございません!!

Type-Cに挿せるUSBメモリもありますが、普通のUSBメモリの情報が欲しいときにどうしようもできないので購入しておきましょう。

ハブは2パターンをお勧めします。

先ほどの画像にあったハブがおすすめです。

Macbookproに合う色があるので、あなたの持っているMacBookProの色に合わせることが可能ですよ。

違和感なくコンパクトに装着できるので、限られた机の上で作業する方にはおすすめです。

自分が持っているのはMacbookproにケースを着けたらハブが着けれないようになっています(笑)

ケースと干渉してしまい隙間が空くんです。。。

なのでこうやって使ってます。

なんと「逆向き」っっっっっ!!!

本当は隙間できないんですけどね。。。

こんな使い方をしたくない人はコードがある方を購入しましょう。

なお

僕はカバーをつかないでMacBookProを使用しているので、1つ目で紹介したハブを使っています!

液晶保護フィルム:Agrado 極上ブルーライトカット

あなたが持っているスマホなどにも貼っている方は多いと思われる液晶フィルム。

せっかく素晴らしいパソコンを買ったのですから、綺麗に長く使いたいと思うのは必然です。

MacbookProに使われている液晶モニターはかなり繊細で、指紋を洋服で拭いたりすると目に見えない傷がついてしまう場合があります。

なお

マイクロファイバーとかなら大丈夫!だけど指紋も防ぎたい人はフィルムは絶対に買おう!

端っこが剥がれることもなく、指紋も拭き取りやすいかつ、ブルーライトカットしてくれる素晴らしいフィルムなのでオススメです!

キーボードカバー:moshi clearguard

今までMacbookProを使っていなかった方からすると、「キーボードカバー?必要なの?」となるかもしれませんが、かなり大事です!

理由を説明すると、Macbookproで使われているキーボードは、バタフライ構造というAppleが独自で開発したキーボード構造になっています。

そのため打ちやすさなども素晴らしく気持ちが良くて疲れにくいのですが、バタフライ構造のキーボードは溝にゴミが入った場合故障しやすくなっています。

なお

綺麗に使っているつもりでも、埃などから逃げることはほぼ無理!

そういった埃などがたくさん詰まっていき、最初は大丈夫でも後々使えなくなってしまう可能性があるのでキーボードカバーは準備した方が良いでしょう。

本体カバー:Mosiso シェルカバー

本体カバーは外側からの傷を守るものです。

僕の周りを見ていると、多くの人がMacbookProにはカバーをつけていない印象があります。

確かにApple製品は薄さなどが売りですし外見もかっこいいので、そのままで使う理由もわかります。

ですが、何らかの理由で傷ついてしまうかもしれません。

なお

傷って目に入ってしまうから気になる・・・でもカバーをつけると安っぽく見えるしな・・・
カバーが安く見えてしまう理由
  • 触り心地が安っぽい
  • Appleのロゴが見えにくくなる

この2点だけで、十分見劣りはしてしまうと思います。

見栄っ張りするためのMacbookProではありませんが、どうせ使うならかっこよく使いたいですもんね。

だったらこの2点はこうすれば良いのですは?

触り心地が安っぽい
高そうな触り心地にする

Appleのロゴが見えなくなる
うっすら透けて見えていれば良いのでは?

これくらいはっきり見えますし、肌触りも安っぽくないので是非使ってみてください!

なお

現在僕は使っていません!なぜならカバーをつけていても、つけていなくても扱いは丁寧ですし、傷がつく場面ほとんどなかった!(笑)

本体ケース:Inateck ラップトップスリーブケース

僕が使っているのはこちらのケースですが、Amazonのレビュ評価がかなり高い人気のケースなんです。

このケースの良いところは、Macbookにカバーを装着していてもスッポリ入るんです。

持ち運び時に利用していますが、中は毛布のような素材なので優しく守ってくれます。

しかも充電器や充電ケーブルなどを入れる小物ポーチもついてくるので、とりあえず買っておけば失敗しない商品です!

フリップスタンド:Bluelounge Kickflip

なお

これ結構優秀なんですよ・・・!

いつも畳んでおくと上記画像のように平何ですが、開くと下記になります。

フリップスタンドで立てると、パソコンが少し斜めになってキーボードがとても打ちやすくなります。

しかも、下を上げることで熱を逃がしてくれるのでパソコンが熱くなりすぎるのを防いでくれます。(限界はある)

なお

無くてもいいのかもしれないけど、慣れたら必需品になります(笑)

手首とかも痛くなりにくいですし、何より割とおしゃれ。

吸着素材ですが、洗えばまた付け直しできるのでその点もコスパ的に最強!

MacBookProでできること!!将来の選択肢を増やす使い方を紹介!!

MacBookProでできること!!将来の選択肢を増やす使い方を紹介!!の見出し画像

なお

せっかく買ったMacBookPro!どうせなら将来の選択肢を増やす使い方をしよう!
MacBookProでできること
  • プログラミング
  • クリエイター業務
  • 副業

プログラミング

一生物のスキルになるプログラミングは手に職をつけることができます。

IT業界転職希望者なんかもプログラミングを習えば今よりも高い年収で転職できると思いますよ!

それくらい今波がある業界なので興味が湧いた人はこちらの記事からどうぞ。

プログラミングを学ぶメリット5選!できることも一緒に紹介!

クリエイター業務

クリエイターは今後増えていくと思われる職業です。

プログラミングも需要が増えますが、同時に動画業界もこれから伸びてきます。

なお

5Gのおかげで動画やゲームはますます盛り上がりそう!今のうちに動画編集を練習してYoutubeに上げておけば面接とかで役立つよ!
Youtubeの始め方 | 必要な物から流れをわかりやすく解説!

作る側の人が足りなくなってくるので、波に乗るために練習しておくのもありですよ。

クリエイターはセンスが問われますがセンスがある程度あれば困らないはずなので、まずは何かを作ってみましょう。

ブログ・アフィリエイトなどの副業

ブログなどの性能をそこまで必要としない副業をするため”だけ”に、Macbookproを買うのは正直もったいないですが・・・

僕の友達はブログをやるためにMacbookproの上位グレード(30万越え)買ってました(笑)

高い買い物をしてモチベーションが上がったり、「とりあえずここから始めるんだ」って人は選んでよいと思います!

【経験値になる物のみ】学生にオススメの副業4選をランキング形式で紹介!

上記以外でもできることはたくさん!

音楽制作などをMacbookでやっている人も多いですね。本当にできることがたくさんあります!

なお

僕はMacbookの良さを知ってからApple信者になりました(笑)

これからipadと連携しやすくなってきて益々使い勝手が良くなる印象なのでこの際にMacBookProを購入しておくのがおすすめです!

【考えた】多くのクリエイターはなぜMacBookProを購入するのか

【考えた】多くのクリエイターはなぜMacBookProを購入するのかの見出し画像

他のApple製品との相性&Appleという安心感?

「iphoneやapplewatchと相性が良いからmacbookproを選ぶ?」

いや全くそんなことはありません。てか相性とか多分ありません(笑)

なお

iphoneとapplewatchは連動型なのでどちらも必要ですが、MacbookProは全く関係ないよ!

じゃあAppleという安心感で買ってるのか?

じゃあSurfaceは?マイクロソフトは安心できないのか?

多分これも違う。

クリエイターが使う最低限の性能と持ち運びやすさが備わっているから?

多くのクリエイターが使っているが、クリエイターに必要な性能が備わっており、持ち運びやすさに特化しているのか?

これもまた違うと言えるだろう。

MacbookProと同じ額を出せば性能の良いパソコンは買えるし、ノートパソコンの持ち運びやすさにそこまで大差はない。

では、なぜか?

1番の理由は「MacbookProを買えるから」

わざわざMacBookProを選ぶのは

「ノートパソコンの違いはよくわからないし選ぶ時間もめんどくさい。MacBookProならみんな使ってるから失敗しないだろうし、自分も買えるから買おう」

じゃないかなと僕は思います。

なお

僕はノートパソコンを買うときにSurfaceと悩みましたが、結局はMacBookProを選びました。

この理由はさっきも書いた通り、「MacBookProならみんな使ってるから失敗しないだろうし、自分も買えるから買おう。」です。

結果的にMacBookProを買って大満足ですし、この先もMacBookProを買い続けるので深く考えても仕方ないのですが、気になったので買いてみました!

MacBookProに関するよくあるQ&A

MacBookProに関するよくあるQ&Aの見出し画像

なお

ここからはよく寄せられるMacBookProに関する質問に答えていくよ!

Q1.MacBookProは高いだけだと思う?

いえ、そんなことはありません。

全体的にコスパは良くないと言われていますが、デザイン面やAppleブランドなどを考えたときは妥当な金額ではないでしょうか?

なお

普通に考えて!Apple製品て高くない!?ブランドだからね!!

Q2.MacBookProでプログラミングってできるの?

プログラミングに適しているノートパソコンであると言っても過言ではないくらい適性です!

Q3.MacBookProが合わない人はどんな人?

買ってもネットサーフィン(動画閲覧や調べごと)しかしない人。

宝のもち腐れになってしまう人には勿体ないです。

Q4.値段を気にしないでMacBookPro買うならどれが良い?

現状(2020年3月現在)で選ぶなら、今年13インチのMacBookProが出ると言われていますが大きな変化はないと思われるので、今販売しているMacBookProから選びましょう。

今買うなら、1年前後で新作が出そうなので性能が良いものを選んだ方が良いと思います!

MacBookProのモデルとアクセサリー | まとめ

紹介したアクセサリー
  • 『純正レベル』Anker PowerPort Speed 1
  • 『超耐久』Anker Powerline II
  • 『必須』Satechi Type-C Proハブ
  • 『画面保護』極上ブルーライトカットフィルム
  • 『故障回避』moshi キーボードカバー
  • 『守りきる』Inateck スリーブケース
  • 『必需品』フリップスタンド

僕はMacbookProを使っていて困ったことがありませんし、やりたいことは全てできています。

まだまだ壊れる気配ありませんし、今年に出る新しいモデルも買う予定です!

なお

AppleのサポートもMacBookPro自体も最高すぎる!

購入してうまく使えば出来ることの幅が広がると思います!

AppleWatchでできること11個!便利に使いこなすには?

以上、「MacBookProのコスパが良いモデルと一緒に買うべきアクセサリーを9つ紹介!!」でした。

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です