【コスパ重視】全額返金保証付きのおすすめプログラミングスクールはこの3つ!

なお

こんにちは。じゃぱざむ運営主のなお(@nao_jpa)です!
この記事はこんな方にオススメ
  • コスパが良いプログラミングスクールを知りたい
  • 未経験だけどエンジニアに転職をしたい
  • 今よりも条件の良い会社に転職したい

「転職をしたいけど時間もないし転職に成功できる自信もない・・・」

こんな不安を持っている社会人の方が多いのではないでしょうか?

現代のIT業界は人材の取り合いが活発なので、実践を積んだエンジニアになれれば平均給与は普通に超えることができる時代です。

なお

実際に、エンジニアは学歴などが関係なく実力主義!その分給与も高い!それだけでコスパが良い・・・

今回は、「私には転職はできない・・・」と思っているあなたのために、プログラミングスクール受講経験を持つ僕が全額返金保証+実践技術を身に付けられるコスパ最高のプログラミングスクールを紹介します!

じゃぱざむ運営主
なお

WEBマーケター

なお

nao

プロフィール

20歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・投資・就活相談など幅広くやっています。【働くこと(就活など)に役立つ情報流してます】 Twitterはこちら

【見極め】あなたにとってコスパが良いプログラミングスクールの見分け方

コスパが良いプログラミングスクールの見分け方の見出し画像

コスパが良いプログラミングスクールの見分け方
  • 全額返金保証の有無
  • 転職成功率
  • 用意すべき勉強時間
  • 身に付く技術と結果

なお

とりあえずこの4つはしっかり確認しましょう!

全額返金保証の有無

ほとんどの転職に特化しているプログラミングスクールは全額返金保証を用意しています。

ですが、用意をしていないプログラミングスクールもあるので、しっかりと確認をするようにしましょう。

なお

全額返金保証は仮にスクールが合わなかった時などに使えるよ!高額だけどこういう保証があると少し楽に受講できるね!

転職成功率

ほとんどのプログラミングスクールでは転職成功率90%以上を誇っていますが、「どんな会社に転職成功しているか」を見ておくことも大事なポイントです。

転職特化のプログラミングスクールなので、転職成功率が高いのは当たり前。(絶対条件的なものです笑)

今の会社より給料や待遇が悪い会社には、できるなら転職したくないですよね?

なお

新しいことをたくさんやらせていただけるなら別に良い!という人もそれは良いと思います!
大事なポイント
  • 転職サポートに強いプログラミングスクールは、現状より待遇が良い会社に絞って紹介してくれたりするので、現実的な範囲で条件をしっかり伝えるようにしましょう!

用意すべき勉強時間

学習時間は、合計で600時間必要なプログラミングスクールもあれば800時間を必要とするスクールもあります。

なお

転職を成功させたいといえど、なるべくなら勉強時間は最小限で済ませたいところですよね・・・

時間は有限なので、用意すべき勉強時間はなるべく少なく、実戦で使える技術が身に付くコスパの良いプログラミングスクールを選びましょう!

身に付く技術と結果

なお

特に大事なポイントです!

あなたが受講を決めたプログラミングスクールを卒業する時に、あなたの技術と結果を想像しやすいプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

まず、転職を成功させたいということは『実務レベルの”技術”』があった方が良いです。

なお

転職ということはほぼ即戦力扱いですからね!

そして『今よりも豊かな生活』や『今より待遇が良い会社に転職』などの今と比べて良い方向に進んでいることが求められる”結果”です。

なお

これらを明確にしているプログラミングスクールを選ぶべきです!

今書いてきたことをとにかく知りたいのであれば、一旦気になったプログラミングスクールの無料カウンセリングを受けましょう!

コスパ重視!転職したいなら選ぶべきプログラミングスクール【全額返金保証付き】

コスパ最高!転職したいなら選ぶべきプログラミングスクール【4選】

なお

転職希望者向けのプログラミングスクールは、平均的に見てもかなり高額なので選ぶのが大変・・・

なので、未経験からでもエンジニア転職を成功させてくれるコスパ最高のプログラミングスクールを3つ選びました!

なお

評価基準は「コスパ・転職成功率・サポート体制・学ぶ言語の期待値・総合点」としていきます!

一つずつ見ていきましょう!

【当ブログ人気No.1】テックキャンプ エンジニア転職コース

テックキャンプの画像

料金 【月額】30,000円~
全額返金保証 転職できなかった場合
特徴
  • 転職成功率が驚異の”99%”
  • 同期とチームになって個人開発を行うことができる
  • もちろん自分一人だけでも開発からリリースまでできるようになれる
  • エンジニア転職以外にもフリーランス・デザイナーコースが用意されている
  • 稼げる人材になることに特にこだわっている
評価点
コスパ
(4.5)
転職成功率
(5.0)
サポート体制
(5.0)
学ぶ言語の期待値
(4.0)
総合評価
(5.0)

なお

とにかく稼げる人材になれるように手厚いサポートと結果にこだわったプログラミングスクール!

当ブログでも、最も人気のプログラミングスクール!

カリキュラム・転職サポート・学習環境・講師のレベル、どれをとってもハイクオリティと言えるでしょう。(この環境で学べて結果も出るならまじでコスパ良いです!)

受講期間自体は2~6ヶ月程ですが、転職後、半年、1年、3年のタイミングでキャリアカウンセリングを無償で実施してくれるんです!

これは転職サポート・カリキュラムに自信がないとできないものだと思います。

なぜなら卒業生が、「転職先で全然役に立たなかった・・・」「転職先の会社が失敗・・・」となってしまっては合わせる顔がありませんからね(笑)

少しでもテックキャンプのエンジニア転職コースが気になった方は、下のリンクから無料カウンセリングをお願いしてみてください!

  • たった”3分”で予約完了!
  • 完全オンライン完結可能!

無料体験 公式HPはこちら

リンク先:https://tech-camp.in/expert

転職できなかったら全額返金保証!

テックキャンプ 転職コースの評判は??転職できないって噂は本当なの??

【大手転職実績が多数】DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判を総評してみると?の見出し画像

料金 【月額】15,500円~
全額返金保証 転職できなかった場合
特徴
  • 転職成功率は”98%”
  • 超大手DMMグループが運営している
  • 最大560,000円の給付金が支給される
  • 大手だからこそできる徹底したキャリアサポート
評価点
コスパ
(4.5)
転職成功率
(4.5)
サポート体制
(3.5)
学ぶ言語の期待値
(4.0)
総合評価
(4.0)

なお

DMMグループが運営する超大手プログラミングスクール!

DMMという大きな名前があるので、他のスクールとはない魅力的なポイントがいくつかあります。

その中でも、大手への転職実績・最大560,000円の給付金(国から)というのはさすがとしか言いようがありません。

つまり国が「DMMWEBCAMPにプログラミングを学ばさせれば、日本のIT企業は安泰になるかも?」と考えたわけです。

もちろんこれは仮説の一つですが、給付金というのは意味もなく出されるお金ではなくポジティブな意味で出されるお金。

つまりはカリキュラム・環境・実績などのクオリティがかなり高いことが伺えます。

無料カウンセリングではプロのキャリアアドバイザーが対応してくれるので、普通にキャリア相談的な意味でカウンセリングを予約してみても良いと思います!

  • たった”3分”で予約完了
  • プロのキャリアドバイザーが対応

無料体験 公式HPはこちら

リンク先:https://web-camp.io/pro/

最大560,000円のキャッシュバックはいつ終わるかわかりません!お早めに!

DMMWEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判を洗い出し!転職先は大手が多いのって本当なの?

【とりあえずエンジニア転職を考えている】TechAcademy Pro

TechAcademyProの画像

料金 【月額】12,417円~
全額返金保証 転職できなかった場合
特徴
  • 完全オンライン完結型
  • 相場よりも格安だがクオリティは劣らない
  • 転職できなかった場合に全額返金保証がついている
  • 2次面接などの上京必要時にシェアオフィスを紹介してくれる
評価点
コスパ
(4.0)
転職成功率
(4.5)
サポート体制
(3.5)
学ぶ言語の期待値
(4.0)
総合評価
(4.0)

なお

TECHCAMPとDMMWEBCAMPよりは価格が抑えられているところが魅力!

他のプログラミングスクールと比べてみると、かなり価格は抑えてエンジニア転職できるところにコスパの良さを感じます。

ただ、転職先がホームページには掲載されていないことから、転職先などはそこまで力を入れている印象がありません。

だから悪い企業を紹介しているということではなく、中小企業などの名前が世にそこまで知れ渡っていない求人がかなり豊富だと見受けられます。

日本で一番名前が知れているプログラミングスクールだと思うので安心感もありますね。

「とりあえずエンジニアに転職を考えている!」という方は、無料カウンセリングを受けてあなたに合っているかを確認してみましょう!

  • たった”3分”で予約完了
  • 完全オンラインで転職

無料体験 公式HPはこちら

リンク先:https://techacademy.jp/pro/

学ぶプログラミング言語を決めてからプログラミングスクールを選びたい

学ぶプログラミング言語が決まっていない人【4択】

なお

エンジニアに転職を考えているけど、学ぶ言語も一緒に決めたい!という人は一緒に決めましょう!

日本でエンジニア転職を考えているなら現状は下の2択かなと思います。

転職エンジニア市場で需要がまだ見込まれる言語
  • Ruby
  • Java

Ruby

「Ruby」を開発したのは日本人です。

プログラムがローマ字で作られているので、日本人でも馴染みやすいコードになっているのが特徴的です。

なお

Twitter.Hulu.グノシーなどは「Ruby」で作られたんだよ!

Java

「Java」はwindows.linux.macなどでも動かすことができる言語です。

聞いたこともある人は多いでしょう。

なお

Googleや世界的に有名なゲームMineCraftなどにも「Java」が使われてるんだ!万能!

コスパ最高のプログラミングスクール | まとめ

ぶっちゃけ時間がどのくらい確保できるかで変わってきます。

年収・どんな会社に転職できるかなどは全てあなたの努力次第です。

なお

まだまだIT業界は人手不足が続くので早く行動起こした人が勝ちですよ!

以上、「【コスパ重視】全額返金保証付きのおすすめプログラミングスクールはこの3つ!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です