MENU
PROFILE

なお

本業×複業 | 20歳 | 18歳でリモートインターン▶︎WEBマーケ会社に新卒で部長 | 国語偏差値37でブログ開設▶︎1年3ヶ月で月10万PV▶︎1年半で売上月70万 | 就活・複業、WEB制作~コンサル相談受付中!

 

今井

20歳 | IT系の記事とアイキャッチ画像を担当しています。情報系の大学に通っていて、現在は3年生。カテゴリ整理中。

【本音】ゲーミングキーボードはいらない?普通のキーボードとの違いは?

なお

こんにちは。じゃぱざむ運営主のなお(@nao_jpa)です!
この記事はこんな方にオススメ
  • ゲーミングキーボードはいらない?
  • ゲームが上手い人はゲーミングキーボードを使っているのか?
  • ゲーミングキーボードは普通のキーボードと何が違うのか?

僕は現在20歳ですが、13歳からPCゲームをこよなく続けてきたゲーマーです。

そんな僕は、13歳の時に3000円のゲーミングキーボードを初めて購入してから、1年に1回のペースでゲーミングキーボードを買い換えてきました。

そんな僕が、ゲーミングキーボードは果たしていらないのか?必要性はどれくらいあるのか?という疑問に答えていきます!

じゃぱざむ運営主
なお

WEBマーケター

なお

nao

プロフィール

20歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・投資・就活相談など幅広くやっています。【働くこと(就活など)に役立つ情報流してます】 Twitterはこちら

【結論】ゲーミングキーボードはいらないの?違いは何?

ゲーミングキーボードはいらないの?の見出し画像

ぶっちゃけて言いましょう。

必要です。普通に。

あくまで個人の見解です。が、いらないならなぜプロゲーマーは試合でも練習でも同じやつをわざわざ使っているんだという話になってきます。

ここからはゲーミングキーボードのどこに必要性があるのかについて簡単に紹介していきます。

なお

7年間ゲーミングキーボードを使い続けての感想だから、参考にはなると思うよ!

同時押しができる

まず決定的な違いは、同時押しができる点ですね。

PCゲームはキーの同時押しをすることがかなり多いです。

普通のキーボードだと同時押しはできないのが普通なのでゲームには向いていないのです。

なお

そんなキー押してるの?ってなるかもしれませんが、一瞬でも押してたら同時押しです!

意識しながらゲームをしてみると意外に同時押しはしているものです!

押し心地を選べる

ゲーミングキーボードはキーの押し心地が自分に合った物を選ぶことも重要です。

ゲーミングキーボードに限らず、ゲーミングデバイスは自分に合う物を見つけやすいというところも良いところなんですよね。

なお

ゲーミングキーボードはキーの種類がたくさんあるんだ!種類によって押し心地が全く違うことが特徴!

後の選び方で詳しく説明しています。

設定が豊富

ゲーミングキーボードはドライバーを入れることによりいじれる設定が豊富というところです。

なお

キーボードの色や光り方、マクロの設定なども簡単に行うことができるんだ!

例えば「F1」→ 「ctrl + C」を割り当てることが可能だったりします。

ゲーム内で使う動作があれば自分の指の近くに設定できたりします。

なお

僕はよく使うメールアドレスとかを設定しています(笑)

ゲーミングキーボードを使うなら!オススメの2選を紹介

ゲーミングキーボードを使うなら!オススメの2選を紹介の見出し画像

ゲーミングキーボードの必要性を知ったところで、どのキーボードを選べば良いかなんてわからないですよね。

なお

任せて下さい!ゲーム歴7年の私がこれを使えば間違いなしというゲーミングキーボードを教えます!

ゲームをするときにはテンキーを使用することは滅多にないので、幅を取らないテンキーレスのゲーミングキーボードを選びましょう。

LogiCool G512

個人的評価
キーの静かさ
(4.0)
キーの押しやすさ
(4.5)
耐久力
(5.0)
コスパ
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

Logicool G512のキーは静音性がありながらも、押しごたえ充分なキーになっています。

マイクがキーの音を拾わないのはフレンドとプレイするのなら常識です。

なお

キーは軽いのに押し心地が絶妙によく、ずっとキーを打っていても疲れないんだ!

これは現に僕も愛用しているゲーミングキーボードなので、とりあえず新しいゲーミングキーボードにしてみようかなと悩んでいる人に使ってもらいたいキーボード!

Corsair K65

個人的評価
キーの静かさ
(4.5)
キーの押しやすさ
(5.0)
耐久力
(4.5)
コスパ
(4.0)
おすすめ度
(4.5)

Corsairが出しているCherry MX Speedというキーが使われています。

キーの押しやすさは僕が触ってきたゲーミングキーボードの中で一番良かったです。疲れる感じがまったくしませんでした。

なお

だけど僕はLogicoolというブランドが好きだから上で紹介したG512にしました!

Corsairのゲーミングキーボードは、日本のプロゲーマーより海外のプロゲーマーに使われている印象があります!

ゲーミングキーボードを軸で選ぶのなら

肝心な選び方を紹介します。

先ほども書きましたが、選び方で大事なのはキーの押しやすさとキーボードの大きさです。

ゲーミングキーボードには「」といって赤軸や青軸があるので、定番の軸を紹介していきます。

軸色 タイプ 注意 良い点
黒軸 キーを押し下げるほどスイッチが重くなるタイプ 打ち間違いが少ないが、長時間使っていると疲れる。 キーを押すのに重みがあり多少触った程度では入力されない
赤軸 キーを押し下げるほどスイッチが重くなるタイプ キーが軽すぎるので打ち間違いが多いです。 キーが非常に軽く、長時間キーを抑えてても疲れない
青軸 キーを押した時にカチッってなるタイプ カチッ音がでかいので、マイクに入る可能性が高いです。 スイッチ感がしっかりしているので、押し心地が欲しい人にオススメ
茶軸 青軸と赤軸のいいところを足して2で割った 他の軸を知ってる人だと中途半端でいやかもしれないです。 選ぶのに迷ったらオススメです
ピンク軸? キーを押しても音が出ないタイプ 押し心地がイマイチ 音が出ないのが好きな人にオススメ

ざっとこれくらいです。

僕が知っているものだと、他にRazerが出している緑軸オレンジ軸があります。

RazerはRazerが開発した軸なので、上記の軸で悩んでたけどRazerの押し心地に惚れる人もいると思います。

実際に僕がそうなんですが、どの軸もパッと来ないでRazerの緑軸の押し心地はとても最高で即買いしたことがあります。

なお

LogiCoolのG512の方がよかったから買い替えましたけど!

上記の軸をお店に触りに行ってもピンとこなかったらRazerの軸にハマるかもしれません(根拠はなし)

ゲーミングキーボードはいらない? | まとめ

ゲーミングキーボードはいらなくありません!めっちゃ必要です!笑

僕のゲーミングデバイスの記事はどれもそうですが、お店に見に行ってから買うことが重要だと僕は思っています。

それでほしいやつが決まったら、アマゾンで買うようにしましょう!なぜならゲーミングデバイスはアマゾンで買った方が99%安いからです。

なお

他のゲーミングデバイスの記事もよかったらみてください!

以上、「【本音】ゲーミングキーボードはいらない?普通のキーボードとの違いは?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です