高卒でもエリートと仕事をできるようになった話▶︎

プロゲーマーが使っているゲーミングモニターがかなりおすすめ!これを選べば間違いなし!

なお

こんにちは。じゃぱざむ運営主のなお(@nao_jpa)だよ。

今回はゲーマー育成学校に通っている僕が、FPSゲームで最重要と言えるゲーミングモニターを紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • ゲーミングモニターは高価だから最重要の機能が最低限備わっていれば良い人
  • 多くのプロゲーマーが利用しているゲーミングモニターを利用したい人

FPSゲームを上手くなりたいのであれば、ゲームをプレイする環境も良くないと「環境負け」をする場合があります。

なお

もちろん努力ありきだけどね。でも努力だけでは限界があるのは身をもって知ったんだ・・・

「俺は努力をしてる!でもゲーミングモニターにしたらもっと上手くなる自信がある!」というゲーミングモニターを経験したことがない人にはかなりおすすめの記事です。

多くのプロゲーマーが使っているゲーミングモニターはこれ!

BENQ XL2411Pの画像

有名メーカー『BENQ』のゲーミングモニターです。

なお

プロゲーマーが利用しているデバイスのまとめサイトでBENQのモニターを使っている人は70%以上いるくらい!
70%ってかなりすごいにゃ・・・

ぷーにゃん

ここで紹介するモデルは「XL2411P」ですが、前モデルの「XL2411Z」6~7年経った今も不具合なしです。

なお

「XL2411Z」の販売を終了してから新型として「XL2411P」が売り出されているんだよ!

XL2411Pにはゲーミングモニターが備えておくべき最低限の性能と、ゲーミングモニターにあったらいいなという機能が備わっています。

値段は相場なのに機能は周りより一枚上手ということだにゃ!

ぷーにゃん

ここからは一般のモニターとゲーミングモニターの違いと、BENQのゲーミングモニターだからこそある機能の2つを紹介します。

一般のモニターとゲーミングモニターの違い

一般で使われているモニターにはなくて、このモニターにある良い機能を簡単に見てみるとこれらです。

大きい違い2点
  • 144hz
  • 1ms(応答速度)
MEMO

144hz』は1秒間に画面を切り替える回数が144回ということです。(普通は30~60)

応答速度』はPCからモニターに映し出すときの遅延です。(数値が低いほど良い)

XL2411Pは25000円と相場を知らない人だと「少し高いな」と感じるかもしれませんが、この価格はゲーミングモニターの平均的な金額です。

あれ・・・確かもう一つ機能がついてるっていてようにゃ・・・

ぷーにゃん

なお

そう!金額は平均的だけど機能はゲーミングモニターの中でも頭一個抜けてるよ!今から説明する!

BENQのゲーミングモニターだけ!暗闇を照らしてくれる機能

ゲーム内の設定では明るさに限界があることをご存知ですか?

FPSやMOBA、RPGゲームなどでもある場所だけ暗すぎるという場面があります。

そんな時にBENQのゲーミングモニターの機能である『Black eQualizer』を使用すれば、暗所でも「え?暗所だったの?」となるくらい明るくしてくれます。

なお
個人的にかなりチート機能だろって感じた

Black eQualizer機能の画像⇧「Black eQualizer」機能利用時⇧

かなりの差があることはお分かり頂けたと思います。

これらの機能に加えて6年以上壊れない耐久性があるわけですから、多くのプロゲーマーに利用されるのも納得できますね。

MEMO
付属のケーブルは1m程なので、もっと長いケーブルが欲しい方はこちらを一緒にご購入してください。
注意

ゲーミングPCを利用しているが、DPケーブルを指す場所がない人は「DVI-Dケーブル」を利用しましょう。

そもそもグラフィックボードを積んでいないパソコンではゲーミングモニターの性能を発揮できない場合があるので、パソコンに「DP」又は「DVI-D」端子を繋げることが可能かを確認してから購入してください。

ゲーミングモニターはいらないでしょと思っている人へ

ゲーミングモニターはいらないでしょと思っている人への見出し画像

僕はFPSゲームをする上で特に重要なのがゲーミングモニターだと思ってます。

ゲーミングモニターと言われるモニターはリフレッシュレート144hzかつ遅延1ms以下だと定義しています。

FPSをガチでやっている人は144hzのゲーミングモニターじゃないのは”論外”です。

ここだけは本当に強く言います。それだけ差が出ます。

簡単に144hzの良さを説明すると・・・

144hzのメリット
  • 敵がぬるぬる動くから弾が当てやすい
  • 敵が壁から出てくるとき60hzより早く気付ける

特に2つ目はFPSゲームをしている人ならどれだけ重要かわかりますよね。

0.01秒の反射神経が勝敗を決めることはある世界で、撃ち合う前から差がでてるということです。

もったいないですよねその負け方。そういった環境負けを減らすことができるのもゲーミングモニターの良い点です。

なお

144hzモニターを買えば撃ち合い勝ちやすくなるかもね

もちろんうまくなる努力をしてのことです。大前提が努力です。

ですが努力をしてる時の結果を良くするためにゲーミングデバイスがあるということを忘れないでください。

ゲームを上手くなるために必要な事【社会にでても通じる】

【3選】ゲーミングモニターおすすめランキング!

1位.「プロゲーマー使用率60%超え」XL2411P

先ほど紹介していたXL2411Pです。

性能は言うまでもなく、多くのプロゲーマーが使用しているのが性能を保証しています。

とりあえず「困ったならこれを選べばOK」のゲーミングモニター。

2位.「超遅延」KG251QHbmidpx

先ほど紹介した「XL2411P」よりも低遅延のゲーミングモニターです。

BENQのゲーミングモニターについている「Black eQualizer機能」はついていませんが、スタイリッシュなゲーミングモニターを欲しいという方にオススメです。

3位.「敵が見やすい」KG271Ebmidpx

今まで紹介したゲーミングモニターは24型でしたが、こちらは27型と一回りでかいサイズのゲーミングモニターです。

敵が見やすくなりますが、画面は大きくなってしまうので画面の端から出てきた的などに気付くのが遅れることがあります。

予算が許す方は一度試して見ると良いかもしれません。

最後に

ゲーミングモニターを使ってない人が使い始めたら急にうまくなるわけではありません。

ですが、ゲーミングモニター(144hz)でゲームをプレイしている人が、60hzモニターでゲームをしたら、ほとんどの人が「カクカクしすぎ(笑)」ってなります。

慣れないと気づけないのですが、慣れると戻れなくなるんですよ。

慣れると戻れなくなるってことは便利すぎるってことだにゃ

ぷーにゃん

60hzから144hzのモニターにすれば、よほどゲームのセンスがない人以外は必ずうまくなれます。断言できます。

これを読んで、ゲーミングモニターの素晴らしさをあなたにも知ってもらえたら嬉しいです。

以上、「プロゲーマーが使っているゲーミングモニターがかなりおすすめ!これを選べば間違いなし!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です