MENU
カテゴリー
なお
じゃぱざむ運営主
21歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
エンジニア志望の大学生
21歳 | 独学でWebアプリ開発の勉強をしながら、IT系の記事執筆・アイキャッチ画像やバナー画像などのデザインを行っています。
【誰でもOK】未経験⇨エンジニアとして稼ぐまでのロードマップ

DMM WEBCAMPとテックキャンプを比較!絶対に選ばない方が良い理由とは?

DMM WEBCAMP COMMITとテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースのどちらを選べばいいのか悩んでいる方に向けて、下記の点を比較していきます。

  • 料金の差について
  • どっちの方が効率良く学べるか
  • カリキュラムのレベル
  • 講師の質
  • 転職サポートの評価
  • 転職が完了するまでの期間が知りたい

結論、DMMWEBCAMP COMMITの方が圧倒的におすすめできるという結論になるのですが、そこの結論に至った過程も比較しながら記事で紹介しています。

エンジニアへの転職をどちらかのプログラミングスクールで考えていた方は、是非参考にしてみてください。

この記事を簡単にまとめると?
  • カリキュラム・サポート体制の質はどちらも申し分ない
  • 講師のレベルはDMMWEBCAMPの方が上
  • 転職先のコネクションやホワイト企業への転職実績もDMMの方が圧倒的に上
    • TECHCAMPに関しては転職先関連で炎上した経験あり
  • 受講料金は給付金が使えるDMMの方が断然お得
  • 結論、エンジニア転職を考えている人はDMMWEBCAMPを選ぶべき
好きなところから読む

【結論】2社のスクールはどんな人におすすめなのか?

DMM WEBCAMPとテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースは様々な人におすすめできますが、それぞれおすすめできる人が違います。

DMM WEBCAMP COMMITをおすすめできる人

DMM WEBCAMPがおすすめできる人
  • 20代で未経験からエンジニアに転職したい人
  • 将来的に独立を目指している人
  • しっかりとした転職サポートを受けたい人

DMM WEBCAMP未経験からでも安心して転職できるように徹底的にサポートしてくれる体制が整っているため、転職に失敗することがありません。

転職活動をサポートしてくれるのは専属のキャリアアドバイザーで、自分に合った転職先を厳選し、面接対策や履歴書の書き方など非常に細かなところにまでサポートしてくれます。

サイト運営主
転職に失敗しないようにDMM WEBCAMP自ら転職先の厳しい選定を行っているのも大きな特徴です。

無事に転職できたとしてもすぐに離職しては意味がないので、DMM WEBCAMPでは随時卒業生からの評判も調査するなど転職先の選定にも力を入れています。

ここまで徹底しているからこそ、自分に合った転職先がスムーズに見つかるので転職しやすいと言えるでしょう。

公式では転職した人の離職率がたったの1%と記録しており、転職満足度が高いのも納得がいきます。

DMMグループ運営だから超安心

テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースがおすすめできる人

テックキャンプエンジニア転職コースがおすすめできる人
  • 30代からでもエンジニアに転職したい人
  • 30代でも転職保証制度を利用したい人

DMM WEBCAMPとの違いは、30代以降も受け付けている店にあります。

テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースは30代以上におすすめできるものであり、転職保証制度があるので安心して転職活動ができるのが最大の強みです。

DMM WEBCAMPは転職保証制度がないので、30代で転職しようとしても保証が薄くなってしまいます。

そもそもDMM WEBCAMPを含めて一般的にプログラミングスクールは30代を積極的に受け入れていない傾向にあります。

しかし、テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースは30代でもエンジニアに転職できるようにサポートしてくれるので、30代でエンジニアに転職したい人におすすめです。

DMM WEBCAMPとテックキャンプエンジニア転職コースの比較一覧

DMM WEBCAMPとテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースの比較ポイントは、以下の通りです。

  • 転職完了までの期間
  • 受講費用
  • 全額返金保証の有無と期間
  • 年齢制限
  • 学べる言語の違い
  • カリキュラム
  • 講師の質
  • 通学する教室の場所

それでは、以上の項目について比較してみましょう。

【表グラフ】転職完了までの期間はどれくらい?

DMM WEBCAMPとテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースにおける転職完了までの期間は、以下の通りです。

DMM WEBCAMP
~4週間
プログラミング学習
~8週間
チーム制作+目標設定
~12週間
個人開発+求人紹介
~16週間
面接準備
~20週間
面接/選考
~24週間
内定
テックキャンプ転職コース
1週間~2週間
プログラミング学習
3週間~6週間
アプリケーション開発応用
7週間~10週間
最終課題+転職活動

DMM WEBCAMPの場合、12週目まではしっかりとプログラミング学習を行い、24週間以内(半年以内)に転職を成功させる流れとなっています。

テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースと比較すると受講期間が長いですが、3ヵ月間もプログラミングの基礎をしっかりと学べるので転職した後も安心して働けるでしょう。

対するテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースはDMM WEBCAMPよりも早く転職活動が始められるのがポイントで、早い人なら二か月半で転職活動が始められます。

短期的に基礎や技術を学び、早くエンジニアに転職したい人におすすめです。

  • どちらも一番早く転職できるプランで比較しました。

受講費用(キャンペーン・補助・転職保証について)

DMM WEBCAMPとテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースの受講費用やキャンペーンは、以下の通りです。

スクロールできます
スクール名受講費用キャンペーンについて
DMM WEBCAMP短期:628,000円
オンライン講座:518,000円
専門:828,000円
専門に限り、助成金が活用できる
お友達紹介割引
テックキャンプ
エンジニア転職コース
短期:648,000円
長期:848,000円
受講料10,000円の割引サービス
受講費用だけで見ればDMM WEBCAMPの方がお得?

実質的な費用負担を見た場合、受講費用の安さはDMM WEBCAMPの方が有利です。

テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースよりDMM WEBCAMPの方がずっと有利なので、基本的にDMM WEBCAMPに通うのがおすすめです。

サイト運営主
DMMからは最大56万円の助成金が降りるのは大きいですね!

全額返金保証の有無と期間

DMM WEBCAMPとテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースでは、それぞれ条件を満たすことで全額返金保証が利用できます。

スクロールできます
スクール名全額返金保証の有無適用期間
DMM WEBCAMPあり・契約締結日から20日以内に退会を申し出た場合
・サポート開始から三か月以内ににキャリアサポートから紹介された企業に落ち続けた時
テックキャンプ
エンジニア転職コース
あり・受講開始から一四日以内に退会を申し込んだ場合
・サポート開始から182日間にキャリアサポートから紹介された企業に落ち続けた時
・低所得後払い制度を利用してい人で年収300万円以上での就職が出来なかった時
全額保証返金は両社にある

年齢制限について

スクロールできます
項目DMM WEBCAMPテックキャンプエンジニア転職
年齢制限原則20代まで制限なし
テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースは2019年9月14日から年齢制限を撤廃した。

DMM WEBCAMPは原則20代までと年齢制限が設けられていますが、テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースは年齢制限がありません

ただ、DMM WEBCAMPは年齢制限が設けられているといっても一部の30代が在籍しているなど、必ずしも30代になったら通えないというわけではないかもしれません

しかし、DMM WEBCAMPは転職保証制度がないので30代で転職するなら、転職保証制度があって年齢制限がないテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースがおすすめです。

学べる言語の違いについて

DMM WEBCAMPやテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースで学べる言語は、以下の通りです。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • AWS
  • GitHub

HTML/CSSとはプログラミングの基礎となる言語であり、HTMLでテキストを表示し、そのテキストをCSSで装飾します。

JavaScriptは非常に知名度が高い言語で、Web開発やイベント処理、非同期通信ができます。

Rubyはオブジェクト指向スクリプト言語であり、ブログ作成やSNSの作成、APIの作成ができます。

Ruby on RailsはWeb開発に使われるフレームワークのことで、ブログサイトやショッピングサイト、SNS、スマホアプリなどが作成できます。

AWSはAmazonが提供しているクラウドサービスであり、Webサイトの運用やデータのバックアップ、ビッグデータの分析、IoTソリューションの構築、業務アプリケーションの利用、AI機能の利用などができます。

GitHubはGitの仕組みを利用して世界中の人々が自分の作品を保存・公開できるウェブサービスで、プロジェクト支援ツール、SNSの利用、ホームページ制作、個人のタスク管理などができます。

カリキュラムについて

アプリ開発は両方とも時間をかけて行いますが、チーム開発を行うのはDMM WEBCAMPだけでテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースはチーム開発のカリキュラムを廃止しています。

したがって、チーム開発がやりたい人はDMM WEBCAMPがおすすめです。

DMM WEBCAMPの評判は、以下の通りです。

テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースの評判は、以下の通りです。

講師の質

講師の質に関してはDMM WEBCAMPもテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースもそこまで大して変わらないと言えます。

というのも、今やプログラミングスクールの講師は人手不足の状態に陥っており、講師になる敷居が低くなっているためです。

ただ、DMM WEBCAMPもテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースもレベルが高いプログラミングスクールなので、質は平均して高いと言えるでしょう。

通学する教室はどの辺にある?(オンラインも可能)

スクロールできます
項目DMM WEBCAMPテックキャンプエンジニア転職
所在地渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目19−11 パークウェースクエア2 4階
新宿:〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目5−10 成信ビル 4階
難波:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目7−14 難波フロントビル 4階
東京:東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
東京都渋谷区神南1丁目18-2 フレーム神南坂4階
東京都渋谷区神南1丁目12-16 アジアビル9F
東京都千代田区丸の内3丁目3-1 新東京ビル4F
名古屋:愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル3F
難波:大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばスカイオ15階
大阪府大阪市中央区難波4丁目1-17 5階
博多:福岡県福岡市博多区中州4丁目6-12 プラート中州8F
テックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースの方が多い

DMM WEBCAMPもテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースも、完全オンライン学習ができるようになっています。

自宅で手軽にプログラミングが学べるので、もっと時間を有効的に使いたい人などにおすすめですよ。

DMM WEBCAMPとテックキャンプエンジニア転職コースの比較まとめ

DMM WEBCAMPテックキャンプ(TechCamp)エンジニア転職コースもさまざまな特徴やメリットがあるので、迷ったらどちらも無料体験を受けるのがおすすめです。

ただ、個人的にはDMMWEBCAMP一択で押しますし、当ブログのエンジニアもDMMWEBCAMPを教えています。

以上、「DMM WEBCAMPとテックキャンプを比較!絶対に選ばない方が良い理由とは?」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
好きなところから読む
閉じる