MENU
じゃぱざむLINE@バナー
なお
じゃぱざむ運営主
20歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
今井
エンジニア志望の大学生
21歳 | 独学でWebアプリ開発の勉強をしながら、IT系の記事執筆・アイキャッチ画像やバナー画像などのデザインを行っています。
【5分でわかる】今からプログラミングを学ぶのは遅いのか?

プログラミングスクールとは?メリットやデメリットは何?– ProgrammingSchool –

プログラミングスクールプログラミングスクールランキング

【知らなかったスクールが見つかるかも?】プログラミングスクール一覧

こんにちは!
今井(@ima_maru)です。

本記事では、「プログラミングスクールとは?」というところに触れていきます。

プログラミングスクールとは?

プログラミングスクールとは、その名の通り「プログラミングを学べるスクール」になります。

スクールによっては「エンジニアリングスクール」と呼ばれているところもあります。

具体的な学習内容はさまざまですが、基本的には、仕事で扱えるレベルのプログラミングスキルを比較的短期間で習得できるという特徴を持っているところが多いでしょう

目標としては以下のようなものが挙げられます。

  • エンジニアへの転職や就職
  • 副業で稼ぐ
  • フリーランスエンジニアを目指す
  • 自作アプリを作る
  • プログラミング教養を学ぶ

自分の目指したキャリアと合うスクールを選ぶと良いでしょう。

未経験向けのスクールが多いですが、最近では経験者向けのコースがあるスクールも増えてきています。

そのため、新しい技術をつけたいエンジニアが仕事をしながらスクールを受講するということも全然あります。

プログラミングスクールを受講するメリット

プログラミングを学習する方法は主に3つあります。それは、

  • 大学・専門学校で学ぶ
  • スクールを受講する
  • 独学する

プログラミングスクールを受講するメリットはたくさんありますが、大きいメリットは以下の3つでしょう。

プログラミングスクールを受講するメリット
  • 大学や専門学校で学ぶよりも費用を抑えられる
  • 短期間でスキルを習得できる(2ヶ月〜6ヶ月)
  • 他の学習方法に比べて圧倒的に挫折しにくい

それぞれ詳しくみていきましょう。

費用を抑えられる

プログラミングスクールを受講するメリットとして、相対的に見た場合の学習費用が安いということが挙げられます。

これはどういうことかというと、情報系の大学や専門学校などで学ぶよりもグッと費用を抑えられるということです。

ざっと費用をまとめると以下のようになります。

学習方法費用
情報系大学(私立)400万~500万円
情報系大学(公立)200万~300万円
情報系の専門学校200万~300万円
プログラミングスクール20万~80万円
独学1万~5万円程度

単体で見ると20万円といった費用は安いものではありませんが、大学等の学費と比べると明らかに安いということがわかります。

「高い」と言われているプログラミングスクールの費用ですが、結局就職してしまえばすぐに返せる額なので、本気でエンジニアを目指している方なら安いと感じられる額なのではないでしょうか。

短期間でプログラミングスキルを習得できる

プログラミングスクールを受講するメリットとして、短期間でプログラミングスキルを習得できるということが挙げられます。

これも表にするとわかりやすいでしょう。

学習方法学習期間
情報系大学4年間(院進6年間)
情報系の専門学校2年~3年間
プログラミングスクール2ヶ月~6ヶ月
独学個人差あり

大学等と比べると圧倒的に短い期間でスキルを習得できるということがわかります。

この学習期間の短さを実現できる理由は、必要な技術だけに絞って集中して学習ができるからです。

圧倒的に挫折しにくい

プログラミングスクールを受講するメリットとして、挫折しにくいということが挙げられます。

先ほどから、スクールは大学等に比べて良いというようなことを書いてきましたが、それなら独学でいいのでは?ということになってしまいます。

しかし、プログラミングの独学は「挫折率99%」とも言われていて、あまりおすすめができない学習方法なのです。

その点、プログラミングスクールの挫折率は低いところであれば1%程度です。

その理由には、以下のふたつが考えられるでしょう。

なぜプログラミングスクールの挫折率は低いのか
  • 多くのスクールは本気度が高くない人にでも習得できるほどサポートが手厚い
  • 少なくない受講費をドブに捨てたくないという思いが学習モチベーションにつながる

サポート内容は、各スクールによってさまざまですが、主に以下のようなサポートが挙げられます。

  • マンツーマン指導
  • 質問回数無制限のチャットサポート
  • メンターによる学習モチベーションの維持

プログラミングの学習は、自分一人だとどうしても行き詰まる部分が誰しも出てきます。

そのときに誰かに助けを求めることができる環境というのは、非常にありがたいものなのです。

プログラミングスクールって怪しい?意味あるの?

プログラミングスクールは、高額で怪しいといった内容の噂が流れていますが、実際のところどうなのでしょうか?

実際、プログラミングスクールには当たり外れがあることは確かです。

そのようなプログラミングスクールの悪い評判についてまとめた記事があるので、ぜひご一読してみてください。

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールに興味を持っている方も少なくないと思います。

もし受講しようと思ったのであれば、気をつけて欲しいことがいくつかあります。

また、具体的にどうやってプログラミングスクールを選べばいいのか以下の記事で解説しています。

本当におすすめのプログラミングスクール2選

これから紹介するスクールは全て超おすすめです。

スクールによっておすすめできる方は変わりますので、興味を持った方は下記の記事を参考にしたり、無料体験や無料カウンセリングを受けてみたりして、自分に合うスクールなのかを見極めてみてください。

DMM WEBCAMP

このスクールの特徴を一言で言うと、未経験者全力サポート&ホワイト企業転職のスクールです。

「未経験者97%」「転職成功率98%」「離職率1%」という驚異的な実績を誇るスクールで、当ブログでも一押ししているスクールとなります。

本気でエンジニアを目指したいが、挫折してしまいそうで心配な方におすすめのスクールです。

以下はDMM WEBCAMPの詳細です。(ご一読すると大体の内容はわかると思います。)

ちなみにおすすめは「DMM WEBCAMP COMMIT」というコースで、最大56万円OFFの給付金制度があるコースとなっています。

本気で学ぶ意思のある方しか受講できませんが、興味のある方は、なんでも聞ける無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

\ 未経験→ホワイト企業にエンジニア転職するならここ!/

RaiseTech

このスクールの特徴を一言で言うと、現場主義&徹底サポートです。

講師には「月単価80万以上の現役エンジニア」を採用していて、優秀なエンジニアから現場で実際に使われている技術を学習できるスクールとなっています。

ただ難易度はすこし高めで、挫折率は低くありません。

そのため、本気でエンジニアとして稼ぎたい方におすすめのスクールとなっています。

以下はRaiseTechの詳細です。(ご一読すると大体の内容はわかると思います。)

ちなみにおすすめは「AWSフルコース」と「Javaフルコース」で、未経験から現場で活躍できるエンジニアを目指すコースとなっています。

RaiseTechは無料説明会と無料トライアル受講があるので、興味を持った方はぜひ受けてみてください。

\ コスパ最強!"稼ぐ"エンジニアになるならここ! /

未経験からエンジニアに転職したい方向けのプログラミングスクール

今は違う業種だけど、エンジニアに転職したいという方におすすめの記事を紹介します。

エンジニアに就職したい学生向けのプログラミングスクール

エンジニアに就職したいけど、技術力やポートフォリオなどがなくて心配という方におすすめの記事を紹介します。

1