MENU
なお
じゃぱざむ運営主
20歳 | WEBメディアの会社で部長をやりながら、じゃぱざむ・特化メディア・WEB制作~コンサル・SEOディレクター・投資・就活相談など幅広くやっています。
いまい
エンジニア志望の大学生
21歳 | 理系の大学3年生|Webアプリ開発を勉強中。クラウド系の自社開発企業(マザーズ上場企業)に内定。じゃぱざむでは、IT系記事の執筆とアイキャッチ画像の作成をしています。
【15秒診断】あなたに合うプログラミングスクールはどこ?詳細を見る

有名なプログラミング言語一覧!特徴や用途を簡単にまとめました。– programming_language –

こんにちは!
今井(@ima_maru)です。

プログラミング言語と一言で言っても、いくつも種類があり困ってしまいますよね。

なので、本記事では「どんな用途で使われているのか?」「どんな特徴があるのか?」などについて触れながら、人気のプログラミング言語を紹介していきます。

この記事に書かれていること!
  • プログラミング言語選びでチェックするポイント3つ
  • プログラミング言語一覧

それでは見ていきましょう。

目次

プログラミング言語選びでチェックするポイント3つ!

初心者がプログラミング言語選びで大切にすべきポイントは以下の3つです。

  • 用途・・・・どのような用途で使われているか?
  • 人気度・・・どのくらい人気があるか?
  • 学習難易度・習得はどのくらい難しいか?

それぞれ詳しく見ていきましょう。

用途:どのような用途で使われているか?

まずは、そのプログラミング言語がどのような用途で使われているかを見るべきです。

例えば、以下のような情報です。

  • Ruby:Web開発
  • PHP:Web開発
  • Python:機械学習, Web開発
  • Swift:iPhoneアプリ開発
  • Kotlin:Androidアプリ開発
  • Java:システム開発, Web開発, Androidアプリ開発
  • C#:Windowsアプリ開発, ゲーム開発

自分のやりたいこと、作りたいものに適したプログラミング言語を選ぶようにしましょう。

人気度:どのくらい人気があるか?

用途の次は、そのプログラミング言語がどのくらい人気があるかを見ましょう。

プログラミング言語の人気度は、言語の使用者の数に直結します。

使っている人が多ければ多いほど、リファレンスだったり参考にできる記事などが豊富にあるはずです。

そのため、人気なプログラミング言語はそうでない言語に比べて、学習環境という面で有利です。

また、人気があるということは需要があるということにもなります。

作りたいものがない場合などは、とりあえず人気≒需要がある言語を学んでおくというのも一つの手ですね。

学習難易度:習得はどのくらい難しいか?

最後に、そのプログラミング言語がどのくらい難しい言語なのかを見ましょう。

初めてプログラミングを学ぶのに、いきなりC++といった難しい言語に触れてしまうと、挫折率がぐんと上がります。

相当な自信がある場合や、作りたいものに適した言語がそれぐらいしかない場合などでなければ、易しめのプログラミング言語を選びましょう。

学習難易度には個人差があるので、当ブログでは、学習者の声を参考に難易度を決めています。

ぜひ参考にしてみてください。

プログラミング言語一覧【特徴を紹介】

有名なプログラミング言語をまとめました!

それぞれ、簡単に特徴をまとめてあるので、流し見してみてください。

興味のあるプログラミング言語があれば、詳しく解説した関連記事があるのでそちらも是非ご覧ください。

AI分野に強い言語「Python」

主な用途機械学習, データ分析, Web開発
人気度
学習のしやすさ
おすすめ度

Pythonは、AI分野に非常に強いだけでなく、Web開発にも用いられる言語です。

言語自体の学習難易度は高くなく、初学者に超おすすめのプログラミング言語となっています。

Web開発には欠かせない言語「JavaScript」

主な用途Web開発, ゲーム開発, モバイルアプリ開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

JavaScriptは、Web開発(特にフロントエンドと呼ばれる領域)に欠かせないプログラミング言語です。

またいろんなものが作れる汎用性を兼ね備えているので、とりあえずプログラミングを学びたいという方にもおすすめの言語となっています。

Webアプリ開発に特化した言語「PHP」

主な用途Web開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

PHPは、Web開発に特化したプログラミング言語です。

Web系のエンジニアになりたいのであれば、このPHPもしくは次に紹介するRubyを学ぶとよいでしょう。(どちらでもOK)

Webアプリ開発の王道言語「Ruby」

主な用途Web開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

Rubyは、主にWeb開発に使用される日本で人気のプログラミング言語です。

Ruby on Railsという強力なフレームワークを使えば、効率的にWeb開発を進めることができます。

iPhoneアプリ開発に特化した言語「Swift」

主な用途iOS開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

Swiftは、iPhoneアプリ開発並びにiOSアプリの開発に特化したプログラミング言語です。

モバイルエンジニアになりたい方は、是非とも学んでおきたい言語です。

Androidアプリ開発に特化した言語「Kotlin」

主な用途Android開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

Kotlinは、最近Android開発の公式言語になったことでも有名なプログラミング言語です。

Swiftと同様、モバイルエンジニアになりたい方は、是非とも学んでおきたい言語です。

豊富な案件数を誇る需要の高い言語「Java」

主な用途業務システム開発, Web開発, Android開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

Javaは、豊富な案件数を誇るとても需要の高いプログラミング言語です。

初学者は少し難しいと感じる言語かもしれません。

Microsoft社が開発した言語「C#」

主な用途Windowsアプリ開発, ゲーム開発, VR開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

C#は、Windowsアプリ開発やゲーム開発などに使われるプログラミング言語です。

最近では、Unityを使ったVR開発などでも注目されています。

OS開発や組み込み開発に使われる言語「C/C++」

主な用途OS開発, 組み込み開発, ソフトウェア開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

C言語とC++は、OS開発や組み込み開発といった用途で使われるプログラミング言語です。

言語自体の学習難易度が非常に高く、初学者にはあまりおすすめできません。

実行速度の速いサーバーサイド言語「Go」

主な用途Web開発
人気度
学習しやすさ
おすすめ度

Goは、最近人気を上げてきているWeb開発で注目の言語です。

実行速度が速いという特徴を持っていて、Goを採用するWeb系の企業も増えてきています。

プログラミング言語選びに役立つ記事一覧!

最後に、プログラミング言語選びに迷っている方向けの記事を紹介します。

将来性の高いプログラミング言語を紹介!

プログラミング言語の人気ランキングを紹介!

1